2018-10-02 Tue


昼過ぎにウトウトとしてしまった。
1時間ぐらいだろうか。
何度も同じ夢を見た。

目を覚ましたら、なんだか突然何かにせかされるような気持ちになって、
昨日持ち歩いてたバッグにパソコンを突っ込んで、つっかけサンダルを履いて、外へ飛び出し、
車を飛ばして、洗車のためにガソリンスタンドへ。
途中の道から見える中学校のグランドでは、体育着を着た子達がボールを蹴り合っていた。
窓を全開にすると、少しだけ冷たくなった秋風が右腕を撫でて去っていく。

何でもないような毎日だけど、何もない毎日ではないよ。
流れゆく風景を見つめる心が、そう呟いた。

洗車の時間に1時間半ほどかかります・・ということなんで、
近くのお蕎麦屋さんに入った。
そういえば、朝から何も食べてなかった。
久しぶりな、カツ丼。

昨日は、撮影の後に昔の染谷スタッフの人たちとずいぶんとお酒を飲んだ。
楽しかった。
二日酔いではないけれど、やっぱりずいぶん飲んだよな〜と、カツ丼を食べながら思った。
「染谷さんらしくないですよ」
昨夜の会話の中でこぼれた、ある人のその言葉が、ふっと蘇る。

小さな言葉が、人を勇気づけてくれることがある。
ありがたかった昨日もらった言葉は、
今日、小さな子供の手のように、自分の背中をそっと押す。

さてさて、
洗車が終わるまでに、まだ時間がある。
少しだけ歩けば、ファミレスがあったっけ。
・・と、ブラブラと陽だまりの道を歩いた。
コンビニを横切る時にふと見上げた空があまりに綺麗で写真を撮った。

今日はまだまだやること、あるんだ。
洗車が終わったら、まずは昨日海風を浴びた服をクリーニングに出しにいこう。


CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018/10 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------