2018-10-03 Wed


夢の中で歌が流れた。
「いいじゃん、ラブソングじゃね?」と思いながら、
夢の中でその歌を作っていた。
いくつかの言葉をそのメロディーに乗せてはみたけれど、
なんだか自分が歌うような歌じゃないなぁと、
いいや、忘れてしまおう・・と、夢から覚めた。
窓のほうを見ると、カーテンの隙間、
その3センチに開いた向こうは、まだ白く煙っていた。
このまま起きちゃおーーと、今日は早起き。


昨夜遅くから、手羽元が食べたくて食べたくて。
太陽の光が街を照らし始めて、幾人もの人たちが出勤のために駅へと向かう頃、
車を飛ばして24時間空いてるスーパーへ。
時間が早すぎて仕入れがまだなのか、それとも、思いのほか、昨夜手羽元が売れまくったのか、
手羽元はなかった。ですよ。
なんで、大きなもも肉が4つ入ったパックを買って帰ってきた。


本日、午前中からやることがいっぱい。
先日撮影したファイルをダウンロードするための空き容量がパソコンになかったので、
久しぶりに外付けのハードディスクを取り付けて、ファイル移動。
そして、移動した素材を消去して、新たなものをダウンロード。
同時進行で、洗濯。
最近好んで着ている服たちが染め物が多くて、色落ちしてしまう物もあるから、
何回かに分けて洗う。
こだわりを持つってことは、それに付随する面倒なこともついてくるわけですな。
逆を言えば、こだわりがあるように思える人は、
影でそのこだわりのためにそれなりの努力をしているってことですか。


さてさて、
現在目に見えているもの、現在動いているもの、
それらは、
何かしらの準備の結果として、現在に存在する。
いきなり、
「はい、できました」と、手のひらから鳩が飛び立つ手品のように、そこに現われるわけではない。
水面下の準備ってやつですか・・
大半のものが、人々の手や耳や心に届けられるものたちは、
黙々とした準備があったからこその賜物たちだと思う。
そんなこんな、
今日は、準備のために色々な人たちとの連絡を取り合う日でもあったので、
メールやらLINEやらも仕切り無しでやりましたでござる。
久しぶりに連絡を取り合う人もいて、なんか、嬉しかったというか、楽しかったというか・・。


お昼すぎに、朝買ってきたビッグなもも肉を2切れ、フライパンで焼いてみた。
鶏肉だからね、じっくり焼かんとだから、焼いてる間も何かお仕事的なことをする。
ほんとうに時々よ、ほんとに時々、
こうして、時間の隙間を忍者のようにスイスイと華麗に生きる日がある。
こんな日は、いい日だ。やるじゃん!オレ・・な日だ。
そういえば、朝つけてたテレビの占いで、今日の一位は2月生まれだったような。


午後は音楽の時間にドプリ。
夕方前に、車にピアノを積み込み。
久しぶりに、ひとりで積み込みをして、腰にくるううう。
スタッフやチームのありがたさを思い知る時間。
そして、夕暮れの街へ、シューズを履いて、走りへ。
最近は、夜眠れず、遅くまで起きて、その後何度もいくつかの夢を見ては夜中に起きての日々が続いてた。
クタクタにでもなればぐっすり眠れるかなと、今日はいつもより長い距離を走ろうと最初に決めて、出た。

いつもと違う道。
いつもと違うコース。
突然の長い急な坂道。でこぼこな道。家屋からはみ出た草木が身体にこすれるぐらいの細い道。
先に何があるかわからないから、そのたび、えぇ!となったけれど、
それはそれでオモロかった。
ルーティーンも大事だけれど、冒険も大事だよ。
行きつけの店もいいけど、飛び込みの店もワクワクするよ。
前から決まってた駅で降りるのも安心だけれど、乗り過ごしてどこかわからない駅で降りるのもアリだよ。
なんの話しやらわからない感じになってきたけど、
そんなこんな、調子ぶっこいて走り続けて、今はふくらはぎがやや痛いわ。


頭さの先から浴びたあたたかなシャワーが、久しぶりに、本当に気持ちが良い、
そんな、いい一日だった。
やっぱ、朝つけてたテレビの占いは当たったな。
今思い出したけど、
そのテレビのゲストで出てたNGT48っていうチームのひたむきに踊る子達を見てて、
オレ、朝ウルってきてたっけ。
この子たち、どれだけ練習して、努力して、毎日がんばってるんだろーか・・なんて。


そうだ。感じるんだ。
そして、心で見るんだ。
そして、考えずに、思いのままに、瞬間を動け。
なんて、
スターウォーズの、オビワン・ケノービが言いそうな言葉がよぎる秋の夜。どせ。



| 21:21 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018/12 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------