2010-02-08 Mon
ひとりで生きてるわけじゃない。
「ひとりで生きれてる」っとか、まじ、ぶっこいてんじゃねーぞ!と、
”湘南の風”の歌の中の言葉のように、自分に向かって吠える朝もある。

いろいろあります、毎日。

電車に乗れば、黒ランドセルの、
たぶん、私立学校の制服来た小学生たちがじゃれている姿を見たりする。
僕ら、大人たちは、真っ向まっすぐに、彼らに、
どんな正しいことを今、伝えられるだろうか・・
地下鉄の階段をダッシュで駆け上がりながら、そんなことを考えた。

左通行、右通行の標識。
優先席の前では携帯禁止ね・・のマーク。
沈黙を決めたかのように、シートに身を沈めて股を拡げて眠ってる男の人。
僕ら大人たちは、子供たちにまっすぐに目を見て、
どんなことを伝えられるのだろうか。


冷たい風がさ、
ふっと心を吹き抜けるように、
あまりにも、ちっぽけで、意味わかんなくて、
せつないことが、
心を吹き抜ける日がある。

なんでかな〜?
どうしてなのなかな?

あまりにも、そのせつなさがちっぽけすぎて、
逆に悲しすぎるわ。


帰ってきて、
小さなチョコレートをかじった。
そして、
お風呂を洗って、お風呂にお湯をためた。

今日は、早めに眠ろう。

悲しいセンテンスなんかで、今日を終わらせないぞ。
おれは。

明日には、ぎゃふんと言わせてやる。
全ての、おれのせつなさに。
くそったれ〜がぁ♪♪


叙情詩のような今日のブログすが、
最後に、現実的に言いたいことがある。
ここ一週間ちょっと、
このHPにいたずらしてる奴がいるんだってさ。
おかげで、自由に表現できない状況さー。
昨日も、今日も、さっきも。
ありえね〜っすな(笑)。
自分の表現であるこの場所に、
自由に自分の言葉が載せられない状況が、おれは、やだ。

細かいことはなんも言わねぇ。
なんでそんなことやってんのか、
理由があるんだろ。
こそこそやってんな。
真っ向からメールかなんかで言ってこい。
さしで話すわ。

よろぴく。




| 20:52 | CATEGORIES:熱き日々 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019/07 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------