2013-07-11 Thu
アンダーカバーズっていうバンドやってたのは、19の頃から22歳ぐらいまでだっけな。
メンバーは高校の同級生。文化祭の体育館のステージで出会った。
卒業して、あらためて皆に声かけて、始まったバンド。
汚ねぇバンに乗っていろんな場所に行った。
ライブが終わると、反省会とかいって、路上で安い赤ワイン飲んで…赤いゲロ吐いてるメンバーを植木に投げ捨てたりしてた(笑)。
あまりにライブがひどくて落ち込んだ時は、「どっか遠いとこでも行こうぜ」って、突然5時間ぐらい車飛ばして、日光に行ったりもした。
真夜中のいろは坂上って、
雪ん中に車停めて、タオルケットにくるまって皆で寝たっけ。

今日がどんだけダメでも、明日の自分らは、限りなく輝ける自分らさ…って、夢見てた。

今日がどんだけダメでも、本当はこんなもんじゃない、とんでもなく跳べる自分らを信じてた。

……この夏のライブツアーの荷物準備とか積み込みしてたら、
なんか、想い出したよ。
ドあほうな、愛すべきオレらを。

行ったっきり、来月まで帰ってこない、オレとPAのロード二人旅。

何があんのか、読めもしないけど、
やるなら、とことん、やりたいなぁ、ドあほうな、歌うたい旅。
| 00:32 | CATEGORIES:スケッチ |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018/11 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------