2015-09-01 Tue
横道坊主の皆さん主催、
東日本大震災チャリティーイベント『希望の日』に参加して、
歌わせてもらいました。

被災された方・・今現在も仮設住宅に住んでらっしゃる方たちのお話もあって、
あの震災がもたらした傷・・物においても心においても、その傷跡の治癒は
決してまだ終わってはいないんだということを、あらためて、感じ、知った。

この国の総理大臣やらが世界に向けてだかなんだか、
「私たち日本人は、あの震災を乗り越え・・」などと
ほざいていることが、とても腹立たしく、馬鹿げてるなとも思った。

なにも終わっちゃねーんだよ。アホが。

・・・と、そんな思いがこみあげて、つい口にしたくなる。

話しは逸れたけど、
イベントの中、
あの日起こった出来事が映し出されるスクリーンの前で
被災された方が話されてた言葉ひとつひとつが、心の芯に響いた。

それとともに、

たくさんの消失や死や別れや失望に対面された中、
あの時のことやこれからの希望について語るのには
まだまだたくさんご自身の心痛めることがあると思うのに、
こうして、
「今もなお取り残されているような悔しい現実を伝えていくこと」
「あの日感じた、人間としての悔しさと虚しさ」
「震災を経て、学んだこと」
「今後、またあのような震災が起きた時に皆さんに知っていてほしいこと」
・・それらを真摯に語る姿から、
たくさんのことを感じさせていただけた時間でした。


歌を聴きに、ライブを観に、集まってくれた皆さんが、
そこに「来てくれた」ということで、
東の空の下で必死に生きてる方々の力になっていくんだ・・
ということも感じる夜でもありました。

自分自身も、参加できて、
本当に良かった。
大切な日になりました。



翌日、
昨日は、染谷俊ピアノモンキー弾き語りツアー第2章の始まり、
渋谷でライブだった。
「こんなライブにしたいなぁ」という思いはいつもあるけれど、
その想像していたものが、
そこに来てくれた人たちが作り出す空気や感情によって、
様変わりする時がある。
昨日は、そんなふうに感じた夜だった。
そこに集まってくれた皆のおかげで、
また新しいライブが作れたような・・

心から感謝です。
泣き、笑い、汗をかき、歌い合い、
本当に幸せな時間でした。

ここからまた始めていきたいと思います。


今日はまたまた引きこもりで作業をしてました。
しかし、
晴れないなぁ。空。
ずっと曇りか雨の東京の空。
太陽も、もうちょっと夏したいんじゃねー?と思ったり。

さてさて、そろそろ寝ます。

何日か前に、ナイフで指を切っちまったら、
なかなか不自由なものです。

こうしてPCで文字を打つのも、痛て、むかつく・・とか言いながら。

明日へ。
寝ますー。






CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019/10 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------