2017-01-18 Wed

大変お世話になった方。
その人はいろいろを教えてくれた方。
言葉を書く上で、音楽を作る上で、たくさんを学ばせてくれた方。
たくさんの感謝を抱いている。
けれど、
最後、その感謝以上の・・、傷跡を残して行ってしまった人。
その人がなぜか夢に出てきた。
夢の中で、自分はその人と顔を合わせたくなくて、必死に走ったり隠れたり、
そんなふうに逃げていた。
なんだかな・・自分の奥底に潜んでいたものを見てしまったような夢だった。

どれだけ時間が経っても、拭いきれない傷跡や、
ひっそりと眠っている胸の奥底にある哀しみ、
もう2度と対面したくない嫌な想い出があったりする。
「ここから逃げたい。一刻も早くここから飛び出したい」
そんなふうにもがいていた感情を久しぶりに思い出してしまった。

まぁ、
そんな傷跡があるからこそ、
そんな傷跡と2度と会わないように、
この先の未来を、強く生きていこうと歩いている・・歩いてきた、
そんな日々があるのだろう。

ピンポーンと鳴って、夢の中で苦い物語に追われていた時間から目が覚めた。
ベッドから飛び起きて、玄関を開くと、ヤマト運輸の兄さんだった。
「あなたのおかげで、今日は救われました」というような気持ちで(笑)、
兄さんの背中を見送った。

時に、予想もつかないように夢の中に現われる苦しき想い出や小さき自分の姿は、
「今をしっかり生きているか。今を大切に生きているか。」というような問いかけや啓示なのかも
しれない。
たくさんの悲しき別れをしながら、選んできた今を、愛しく、大切に生きなきゃなんて思った、
昨日の朝。


今日はぐっすりと良く眠れた。
夢は見なかった。
昨夜の街での深酒のせいだろう(笑)。
久しぶりに会って語り呑みをしたロックンローラーは、とても活き活きとしていた。
去年、310本ものライブをしたと言っていた。
すげぇな・・と心底思った。

やった人にしかわからないことがある。
その経験をしなければ、わからないこと。
そういうことが、とても大切だなと思う。

オレらの毎日にも、それは、きっとある。
平穏に過ぎていくような毎日でも、
きっと、その毎日でしか気づくことのできないことがあると思う。

たとえば、今日は、朝、鳥のダンゴスープを飲んだ。
美味しいなぁ、あったかいなぁと思った。
そんなことも、この365日の中のひとつの小さな経験。

ヒトから聞くことだけじゃなく、
様々な場所で通り過ぎるように見せられる映像や写真だけじゃなく、
自分の体で、感覚で、
感じたりつかんだりしていくことをもっともっとしていきたいな・・
なんて。。


今日も夜は街へ。
新年会。
新年会、ありすぎだな(笑)。




| 15:01 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017/04 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------