2007-01-24 Wed
1/23。
時刻表を信頼してその電車に乗ったのに、また・・そう、また!!
途中で意味もわからず「時間調整のため」とのことで停まり、
その後、「・・駅にて、電車が停まっておりまして・・」のコメント。
結局、ミーティングに2〜3分ほど遅刻。
早起きしてスケジュール立てて綿密に動いていたそれまでの時間が、
なんだかやりきれませんでした。
そういう"事態"を見越して行動を取ることも大事ですが、
「そういう事態を"普通"だと見越している」不信感のまま、当たり前に放っておく、
この世の中のしきたりも嫌な自分で・・。
「しょうがない」って何だよ!!と、「しょうがない」が大嫌いな自分でした。
これは、「人間ちっちゃい」「人間大きい」とか、そういう問題じゃなく、
約束してることは守ろーよ!的な、自分的怒りで。
約束適当に破って、「まぁ、そう言わず」とか、
「人間ちっちゃいね〜」は、オレにはよくわからないし、それは◎xckだろ?・・
という自分的観念の正当さを、今日は思いました。
ぶっちゃけ、あんだけ大変なラッシュアワーに揺られてがんばって仕事に向かっている人々、
一揆起こしても、それ、正当だと思う。
引き締めとかないと、落とし穴がありますぜ。

さて、
ミーティングは、熱いミーティングでした。
ミーティング後も、また、熱い個別の話し合いがあった。
ここで、この世界で、音楽シーンで、しがみつきながらも、戦いながらも、
風切るように、胸張って、信念曲げないで音楽やってる誇りの話しや、
守るべきものの話し。

その後、ニッポン放送の、web-TVに生出演させていただきました。
パーソナリティのケンヂさんと麻子さん、ともに、
真剣に自分の言葉に耳をかたむけてくれ、
創作、歴史、音楽について、人生についてなど、
深い話しを話させてもらいました。
もっとその場所で語っていたかったなぁ・・と思うほど、
とても充実した時間でした。
たくさんのメールもいただき、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!
こういう時の、ひとつひとつのメールが、心に染みます。

その後、その出演で得たことを含め、
深い話しを、有楽町のガード下の味わい深きお店でしました。



未来へ向けての色々な話しができて、良かったです。
早速、新たな計画、開始!

今日一日、
正しいことは正しいと、
真面目でいいんだってことは真面目でいいんだってことを、
まっすぐでいいじゃんってことはまっすぐでいいじゃんってことを、
がんばってる人にはがんばってて何が悪いんだよな〜がんばろーぜ!ってことを、
そういうことを、まっすぐ、
こうしてステージや表現という場所に立っている自分が、
きちんと伝えていきたいと思った夜でした。
こうしてここにいる自分のため、
命はってやってる日々のため、
こうして音楽やれている幸せを決して裏切らないため、
自分の音楽に心から感じてくれて共鳴してくれる人たちへの、
より次へと溢れる気持ちのため、
・・そして、
大きく夢を持って言えば、大きな志のため・・。
                     ☆
さてさて、
結局終電ぎりぎりまで語らい、走ってエスカレーターを駆け下り、
汗だくで電車に乗ったところ、隣の駅にて、
「・・時間調整のため〜、ご迷惑かけますが・・・」とのアナウンスとともに、
おいおい。またかよ!〜と、朝と同じで、満員電車の中での監禁状態。
いい加減、
「ふっとばせ〜!!」と、染谷俊の歌を歌いたくなった帰路でした。
お〜、
いろいろあった一日だったけど、
直線的に生きた一日で、良い一日でした。
しかし・・移動ツールのいい加減さには、まだ腹おさまらず。
偉い人たち、政治家の皆さん、黒塗り乗るのもいいですが、
時にはラッシュアワーや最終の時の電車に乗って、
民衆の憤りを感じて、改善してください(ーー)/



| 07:17 | CATEGORIES:ステージへの道 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019/04 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------