2019-02-21 Thu
今年も誕生祭ライブがやってきた。
2019年2月22日。

毎年毎年ねーー、
「誕生日ライブだ!!」・・なんつってーの、
自分の意気込みも凄いもんだから、
最終的に、「やりたいこと」「成し遂げたいこと」の全ての物事が猛スピードに舞い上がる煙のように
舞い上がって、それらの煙は自分の姿さえも巻き込んで、息も吸えないぐらい・・
大変なことになる・・・・ような、毎年。。
大袈裟でもなんでもなく、そう、やってきた。


けれど、
なんかね、違うんだ。いつもと。今年。
なぜか、とても、悠々とした気持ち。
もちろん、
怒涛のリハーサルは猛スピードで過ぎて、
ひたすら歌って踊って、メンバーとワーワー言い合って、ヘロヘロになって、
前々日、前日ともなれば、グッズを届けにきてくれる宅配業者さんのインターホンが次から次へと鳴って、
合間を縫ってのレンタカー引き取りも猛ダッシュ・・からの、ひとり何時間もかけての怒涛の積み込み。
その様たるもの、きっと俯瞰で見たら大変なバタバタ感なんだろうけど、
本当に、
そう、本当に、
今年の誕生祭の今の自分の気持ちは、悠々としてるんだ。


この感じ、うまく言葉にできないけど、
こうして今日ここには、綴っておきたいなと思う。
2019年。
なんか、いつもと違うんだよな・・という、この感覚を。

答えは、わかってる。
その答えたちは、リハーサルの時に新しい歌たちを歌っていて、自分で感じた。


まぁまぁ、
そんなこんな、

楽しみでしかないよ。明日の誕生日ライブ。

自分では、歴史的な幕開け。
・・ぐらい、楽しみ。



一年一年、
一歩一歩、
そこに刻んでいく、自分の歴史。
誕生日に立つステージにそれを刻む感じ。
とても、わかりやすい。
「あぁ、オレは、この歳、こう、生きようとしたんだ。生きていこうとしたんだ」
そんな・・。

そして、
それが、今年の誕生祭に関しては、本当にわかりやすい。。
対、自分を見つめながら、そう思う。



まぁまぁ、
そんなこんな、
楽しみでしかないよ。明日の誕生日ライブ。
なんて、何度もの復唱になるけれど。(笑)

あぁ、
なんだろう、この熱を宿った悠々感は。


明日、2019年2月22日を再びステージで迎えられることに、
本当に心から・・

ありがとう。
と、
始まりの気持ち。いっぱい。


待たせたなぁ♪
さぁ、行こう。
いよいよ。♪


| 22:16 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019/07 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------