2019-05-30 Thu

世界は、

パズルのようにはいかないかも、な。
突出した部分と同じ形と、欠けている形が同じとは限らない。

突っ込んでいえば、
どこかがいい方向に突き出た時、
どこかが悪い方向に突き出てしまう時もある。
どっちも、突き出ていく・・・的に。

まあるい月の中で起きる満ち欠けのようにはいかない。
だって、
もともと、
世界は、
多種多様な想いや形をしたものたち、
人たち、生き物たちが集まってできているんだもの。

だからこそ、
時に、
その多種多様な集会である世界を、平穏な和にしよう・・と
平和というものに向けて努める立派な人たちがいたりするのかもしれない。
時に、
理想主義とつつかれながらも。


なんか、
大きな話になってきたけど、

今朝はバゲットに明太子マヨネーズを塗って、食べた。
そのバゲットをかじった部分を見ながら、
なんか・・を考えたりした。


昨夜はイベントライブに出演した。
いろんな色を歌う、シンガーソングライターたち。
出番まで、そして、出番後、
会場で歌を聴きながら、
とっても、心が揺さぶられる時間を過ごせた。

シンガーソングライター・・、歌を書いて、歌を歌う、
そんな歌を聴くのが好きだ。
歌には、その人の心や瞳に映る世界が記されている。
薄っぺらな世界と自分が感じるものもあり、
深いわと思う時、勢いあるぁなと思う時、
真っ直ぐだなぁとか、痛いなぁとか、面白いなぁとか、
哀しいなぁとか、懐かしいなぁとか、忘れてたなぁとか、
本当に、いろんなことを感じる、それぞれの歌たち。

薄っぺらいなぁ・・と感じた世界観の中にさえ、
ふとコロンコロンとこぼれ落ちた、凄まじい本音のような言葉が
混じっているのを感じる時もある。
建前と、本音と、逆説と、つっぱねと、嘘と、願い。

そんな歌を聴きながら、
「この人、好きだなぁ」と思うシンガーソングライターに出逢ったりもする。
自分の場合、自分自身も、”それ”だから、
ありがたいことに、楽屋で、その、好きになった人とすれ違ったりもするけれど、
あまり話すことはない。
べつに、プライベートでその人と付き合おうとは思ったりは・・あまり、ない。
プライベートの世界を含めてその人が生きた世界からこぼれたその歌と、
その歌を歌う、その人が好きなんだ・・と、昨日はそんなことも考えた。

いつでもジンジンと胸が熱いわけじゃないけれど、
小石につまづくように、あの日あの時聴いた歌が、
日常の中で浮かぶ瞬間がある。

日常の中で、「なにか」を忘れて盲目に生き急いでいってしまう、
そんな誰かを・・つまづかせる、
そんな小石のような歌が書きたいな・・と、思ったりもした朝。


久しぶりな、ブログ。

そうなんだよな。

どこか長い航海のような旅に出ている時、
そんな時は、その旅の様々な場所で100パーセントを生きる自分がいる。
けれど、
そんな時、
100パーセント、自分が不在な部屋が、そこにあったりする。
その部屋は、100パーセント、時間が止まってしまっている。
仕方のないことだけれど、
その部屋のことを、忘れない自分でいたい。

今朝の文章の書き始めの、
「世界の満ち欠け」についてのことと、
関係があるかもしれない・・ね。


では、
今日をまた、生きてきましょう。
いつもは朝アイスコーヒーなのに、
なぜか、
ホットを飲みたくなった朝にて。


CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019/08 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------