2018-01-18 Thu

家路を急ぐ人たちとは逆に坂道をのぼり、スーパーへ。
今夜はそんなに寒くないな。
それでも、吐く息は白い。
夜道を照らすのは水銀灯と、マンションの部屋の明かりや屋台の焼き鳥屋さんの電球たち。
なぜか、そんなほのかな明かりを見ていると、寂しいようなせつないような、そんな気持ちが込み上げる。
“マッチ売りの少女”に出てくる少女の気持ちもこんなんだったのかなぁと、
ジャンバーの奥に込み上げる胸の気持ちに浸りながら思ったりする。

携帯電話片手に話しながら自転車を走らせてゆく制服の女の子。
シートをかぶって黙り込んでるバイク。
犬に引きずられて散歩するおばさん。
それぞれの人たちの帰りに、それぞれの生活があるんだなぁなんてことを、またジャンバーの奥で思う。
コンビニの入口の上には、恵方巻きと書かれた暖簾が貼られている。
2月ももうすぐそこまで来てるんか・・。
まだ2018年明けたばかりなのに。
ふらっとコンビニに立ち寄って、雑誌コーナーへ。
なんとなく目にした『ひとり酒場』っていう雑誌を手に取って、
なんとなく買う。
なんとなく。なんとなく。
夜はまだまだ長いような気がして、なんとなく。


毎日の中で零れ落ちていくものたちを、自分の目で見て、感じて、
零れ落ちていくものたちの願いや、失望や、呟きを、
言葉にしていけたらいい。
やがて、歌に変わるような、そんな言葉たちを。


さて、
今日は明日倉庫に持っていくものたちをまとめた一日。
朝から働いたな。
玄関には、一日がんばった手袋が眠りについてる。
明日もがんばらな・・ね。
オレもお風呂にでも浸かって、「がんばったなぁ」と眠ろう。

3月からのツアーやイベントの詳細の告知もホームページで始まった。
旅の前に、準備すること、やっておきたいことが山ほどあるん・・・


| 21:37 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018/04 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------