2016-01-29 Fri

ソファーに座れば、目の前にはピアノ。
右横にはアコースティックギター。
左前にテーブル。
テーブルの上にはパソコンと譜面集と歌詞集。
「さぁ、始めますか・・」と、
ここから始まる毎日の朝がずっと続いている。
部屋にはガス暖房。
やや寒いくらいがちょうどいい。

良きことは習慣にしてしまえたら・・と思う。
「それをしないと、毎日が始まらず、毎日が終わらない」というように。
やるべきことはやりつつ、
その他、やりたいと思うこと、
例えば、読書や、ランニングや、ピアノの運指練習や、歌詞書き、言葉集め・・
それらもそれぞれ、
「それをしないと、毎日が始まらず、毎日が終わらない」というように。


外はまだ白い朝。
今日もまたこの部屋で、
静かに、けれど、色濃く流れてゆく時間の中で、
自分自身が刻む「するべきこと」が、
来週、再来週へとつながっていく。


ひと仕事、区切りができたら、ハムとパンを食べよう。
そして、お昼にはランニング。
うまく事が運べば、午後には机上の譜面を持って、スタジオで個人練習にも入ろう。
そこまでいかなければ、部屋でゆっくりと暗譜に精を出そう。

ほらほら、溢れてくるだろう、プカプカと、「do it !」の破片たち。

| 07:23 | CATEGORIES:ステージへの道 |
2016-01-27 Wed
昨日はお昼から撮影。
デビューの時からずっと力を貸してくれてるカメラマンの今やんと二人だけのスタジオ。
バッグの色や立ち位置、照明を変えたりしながら、
あーだのこーだのとアイデアを出し合い、進んでく時間。
楽しい。。

夕方からは、スタジオを出て、街撮影へ。
いやいや、やはり、ギガ寒し。
あっと言う間に体が凍っていく感じ。
それでも、歌の世界の染谷俊に成りきって、撮影。
歩道橋の向こうに沈んでいく太陽が、まさに絶好調に燃える時の線香花火の真オレンジ色で、
本当に綺麗だった。
そして、その姿が見れたのは、ほんの一瞬の出来事。
消えていく姿にも、ふっと見とれてしまった。


暗くなり、ネオンもつき始めて、
とりあえず凍った体をあたためないと!熱燗飲まないと!
・・で、店を探してあっちこっち。
以前から入ってみたかった『魚真』というお店を思い出し、そこへGO。
「この寒さは熱燗いくしかないですよ」とあれほど自分言ってたのに、
お店に着いたら生ビールを頼んでた。
習性は、怖し。

1時間ほど呑んで、
そのまま、予定していたチーム染谷新年会へ。
独立する前に所属していた事務所の現場をやってくれていたチーム染谷の皆々。
いくつもの荒波を一緒に越えてきた仲だからだろうか、
現在は年に2、3回会うか会わないかだけど、
会えばなんだかんだと言い合いをするぐらい、仲が良い。

一軒フライングして今やんと呑んだからか、
皆と合流してからのことは、あまり記憶が無い・・(笑)。
多分、どの店でも飲み過ぎていたのでしょう。。
今朝起きたら、
ただただ、「楽しかったなぁ・・」な、記憶のみの記憶無し男。


さてさて、
昨日は一日中の外出だったから、今日はみっちり、譜面と向き合う日でした。

お昼は、白ごはんと、この前ライブの時にもらったどん兵衛の小さいやつを食べた。

最近、自らが「あれれ?」と思うぐらいずいぶんと痩せてきてる。
去年の10月ぐらいからの2ヶ月間ほど続けた日々の10キロランのせいか・・、
いつのまにか、年明けは体重4キロほど減っていた。
痩せたら痩せたで、やっぱり風邪もひき・・そして、
近頃は頬もなんか痩けてきてて、ちょっとやばい。
・・・なので、無理してでも、なにかしらお昼を食べることにしてる。
ほっとくと、夜しか食べないたちだから、そういうところから正していかないといけない。
夜は夜で、
ほぼ毎夜呑んでいた缶ビールも、最近はめっきり減っていたもんだから、
多分、それも痩せていく原因になってるのかな・・と。
「そうそう、今まで、オレ、主食がビールだったから、
それをやめただけで、こんなにも体重が減るものなんだよ」・・と、
へんに納得してる場合じゃないよね・・「〜だよね〜♪」。


時間は矢の如く。

暗譜。
暗記。
そして、諸々のライブの準備。
一昨日楽器屋さんで買ったものたちを袋から出して、それらを使って色々と機材メンテもした。
気づけば、今日もまた日が暮れる。


何かに気づき、「正さなきゃ!」と思うと、
これはこれですぐさま始めないとならない性分なんで、
今日の夜も、食べるぞ!!
・・と、今日はひとり近所の焼肉屋。
白いごはんも食べた。
一日のうちに2回もお米を摂るなんて、めずらしやー。
ビールも飲んだぞ。
結構カロリー摂ったぞ。
これで明日も走れる。
バリ寒い中のランニングは、心もひきしまるだろう。
走るのが今から楽しみ。


そんなこんな今日はお終い。
これから、
最近見続けてる韓国ドラマ『わたしはチャン・ボリ』を観ますー。





| 21:02 | CATEGORIES:自画像 |
2016-01-13 Wed
昨日は夜遅くまで、
去年一年間の中で力を貸してくれたミュージシャンやエンジニアの方々に提出する書類をまとめて、
今朝はそれらを持って郵便局へ行ってきた。
寒さは今日も続くけれど、鼻から吸い込む空気が冷たく、澄んでいるように感じて気持ちいい。

やることの合間合間で、区切りをつけるかのように本を読む。
5分か10分ぐらいの時間だから何ページも読めるわけじゃないけど、こういう時間で言葉を追いながら時間を費やすのは嫌いじゃない。
その読書の中ですくった言葉たちが、ポストイットのように、ぺたっ、ぺたっ・・と、脳の思考回路の壁にくっついていくような感覚。


自分が書く言葉、書く詩、話す言葉、伝える言葉、奏でるメロディー、奏でるピアノ、
それらが、どんな場所であろうと、「僕がするべき音楽」になればと思う。

自分が「音楽」を選んで歩んでるこの道において、
毎日している作業も含め、勉強、経験、出逢い、試練、その全てのことが「自分が表現する音楽」に続いているのであれば、
まぎれもなく、自分の夢へと続いている一歩一歩だと思う。


視野のせまい人は、ただただ、目の前にある「そこ」しか見えない道を行く人生になってしまう。
だから、視野は大きく、「そこ」だけじゃなく、「そこから続いていく世界・・大海原・・未来」をいつも見つめて進んでいきたい。

大げさなことではなく、毎日をつまらなくするのもしないのも、
そういう、まなざしを持っているかどうかかなぁ・・なんてことを思う。

「つらい」と思ってる仕事は、次のステップへの鍵であり、
「さみしい」と思うその気持ちは、自分を知るきっかけでもあり、
「駄目だな」と嘆く後悔は、次へと活かされるべき教訓であり。


坂本龍馬じゃないけれど、
他人がどう思うかはどうでもよく、自らの心の志は、自らが知っていればいい・・
と、強く強く、今がどんな状況であろうと、その次にやってくるものを受け止めるべき大きな人間になりたい。


さてさて、チョコを食べて、
はい、休憩は終わりん。
夕方以降もがんばろー。

夜は、遠く地元へ。
新年会だって。



| 15:49 | CATEGORIES:自画像 |
2016-01-13 Wed
嫌な自分。
わりと好きな自分。

「自分」がいつも一定ではなく、
揺らぐ波の上に放られた板きれのよう。

ひょっこり日の目の下の波間に浮きあがる感じで気持ちよく朗らかなる時もあり、
突然の波に巻き込まれて、もがき罵声をたれる自分もあり。

余裕ってやつなのかな。
余裕ってやつがあると、もっと、
おおらなかなる気持ちでいつでも平常に一定な感情でいられるものなのか。
それとも、
もともと、自分の心が一定なる平穏な水面ではいられない素性なのか。

そんなこんな、
一喜一憂、
あっと言う間に、今日も眠る時間。

部屋にこもりでの作業が続く。

昼間はパスタを茹でて、その上にチキンを細かく崩して作ったトマトソースをかけて食べた。
パスタの茹で汁が微妙に味を薄くして、美味しかった。
夜は寒かったから、鍋を食べた。
お肉主体の鍋だったけれど、一瞬、TVのニュースで、「ブリしゃぶが美味しい季節ですかね・・」という
コメントがあって、わぁ、ブリしゃぶも食べたいなぁと思った。

やれたこともあり。
やれなかったこともやっぱりあり。

安静とはほど遠い、まだまだ未熟な日々。

明日の夜は予定もあるし、
今日よりもっと早起きをしよう。


| 00:49 | CATEGORIES:自画像 |
2016-01-06 Wed
今日こそはブログを書こう・・と、新年を明けてからずっと思っていた。
「新年一発目のブログを書こう」と思ってから6日か。
まずまず、どうしょうもない。

さて、今、ヨックモックをつまみながら、
「2016年、新年一発目なんか格好いいこと書かなきゃ!」と、
パソコンを開いて意気込んではみたけれど、
結局格好いい文章なんて書けない。
毎日を格好よく生きてるわけでもなく、なんだか、その時その時必死のようでもあり、
流れに巻かれてるような時もあり、ただただ無駄に過ぎていく時もあり。
かといって、「感じてない」わけでもなく、テレビを眺めては、あーだのこーだのを
思ったりもする。

新年早々、一昨日ぐらいから今朝まで2日ばかり寝込んでいた。
はりつめていた糸がプツリと切れたように、「あぁ、疲れた」という気持ちでいっぱいになって、
2度寝3度寝・・4度寝・・と繰り返していたら熱が出てきて、体中から汗が吹き出して、
これはとにかく眠り続けて治すしかない・・と、ベッドから出ずにすごした。
初めから疲労していて発熱気味だったのか、ダラダラしていたら発熱したのか、
どっちかはわからないけど、久しぶりに寝込んだ。
まぁ、いつものことのような・・
この正月明けの時期に、深く寝込む時が多々ある。
一時の冬眠のような、もの。
季節ひとつをまたぐ冬眠ができるほど時間があるわけでもなく、
そんなふうに休む勇気もなく、
自分を追い込むかのように冬眠めいたことをする自分。
変なの・・と思いながらただただ眠る時間。

眠ってる中で、うなされるように色んな夢を見た。
去年一年間が巡る巡る夢。
「あんなこと、そんなこと、あったっけな♪」とスキップして歌えるような夢ではなくて、
悲しさや虚しさや反省をうながすような結末の夢ばかり見た。
きっと、ウンウンとウナされて、汗をじゅーじゅーかきながら見てたんだろうと思う。

365日を振り返れば、
楽しいこともあればハッピーなこともあるように、
そりゃー、「ああしてなければ良かったな」とか、「あんな言葉を吐かなきゃ良かったな」とか、
「こうしてれば良かったのに」とか、そういうこともいっぱいある。
完璧な計算の上で成り立つ数式のような日々の中で生きてるんじゃないんだもの。
しょうがないことだ・・と思う。
生きている中で起きた、自分がしてしまった悪かったこと。
反省するべきこと。もっとしておけば良かったこと。2度としないほうが良いこと。
そういう事柄を、あえて、夢が僕に見させたのかなぁ・・・と思った。
今年始めにね。
「今年も色々あるかと思うけれど、しっかりやんなさいよ。
しっかりと正しい足跡をつけていきなさいよ。」・・と。

今朝まではそんなふうに繰り返される夢の中でうなされるように何度も嫌な目覚めが繰り返されたのだけど、
お昼、ふっとモヤモヤな煙が体から抜けていくような気持ちで、すーっと気持ちよい目覚めがきた。

今さらか・・と思いながらも、外用のジャージに着替えて、ドラッグストアに行って、
錠剤の薬と飲む薬を買ってきて飲んだ。
買物帰りに近くの神社に寄って、去年までのお守りをあずけてきた。
洗濯もした。
メールもたくさん書いた。
2月の旅のためのホテル予約もした。

去年失敗したこと、できなかったこと、さぼったこと、しっかりしなかったこと、
それらをしてしまったまだまだ未熟で小さな自分を、
今年は、越えていきたいな。
・・と、
今日は断片的に何度も思った自分。
たぶん、
この体と心に溜まっていた後悔の粒たちは、発熱とともに蒸発して、
どこかへ消えてくれたかなと思う。
『2015年からの教訓』みたいなことを、僕の中に残して。

さ、もう少し、片付けをして・・・
今日の夜は何を食べよう。
12/31から1/1は、ずいぶんと呑んで食べた。
明日からはまた走り始めよう。
筋トレも始めよう。

いろいろを始めよう。



| 18:00 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2016/01 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------