2016-06-14 Tue
旅バッグの片づけをしてたら、本棚に買ってきた本が入らない。

そうなのよ、
旅中、ついつい、本を買ってしまう。
移動やらホテルやらで空き時間に読んでいくんだけど、
増えるいっぽうですわ。

そうなのよ、
本屋さんを見つけると、すぐに入ってしまうのも、自分の癖。
駅の本屋さんや、街の本屋さんや、ショッピングモールの本屋さんへ・・
そして、まとめ買い。
小説、漫画、自己啓発もの、トレーニングマニュアル本・・
当たり前だけど、4冊、5冊、そんなにすぐには全て読めなくて、
こうして本棚には、次読まれる番を待っている本が増えてくる。
そして、また、出かける度にまとめ買いされて家にやってくる本。

前に読んだ本で、
「勇気を出して、捨てなさい!」みたいな片づけの本があって、
それを引っ張りだしてきて、ちょちょちょと読んだ。
そうだ、捨てよう。
もう読んで、この先読まないであろう本は捨てよう。
そう決心して、5冊ぐらい捨てることにした。
決心しても、5冊程度だったけど・・

だって、なんか、未練があるんだよね。
読んだ本って。
あぁ、こんないいこと書いてあったよなぁとか、
あぁ、あの場面で泣けた泣けた!とか、
忘れた頃に行きたくなる店書いてあったよなぁ!とか、
自分しか知らない秘密の鍵がそれぞれの本にはあるような気がして・・
うぅ、捨てたくない!と思ってしまう。

が、
今日は捨てるよ。5冊。
ブックオフに持っていこうと思ったけど、
5冊じゃ・・なぁ・・と。
でも、もう少ししたら、捨てる本も増えて、
それをブックオフに提供したら、この「オレしか知らない秘密の鍵」を
次の誰かが見つけるかもしれない・・ワクワクワク。

・・ということで、
とりあえず、5冊は本棚からのけて、
次捨てられるであろう本たちを待つ段ボールの中に入れた。


結局、捨ててねーじゃん。



| 16:39 | CATEGORIES:自画像 |
2016-06-13 Mon
車窓の向こうには、田園風景が広がる。
水田。あぜ道。水路。小さな森。
ぽつりぽつりと建つ民家。

その風景を見つめていると、懐かしさを覚えたりする。

父親の実家が茨城の小さな村にあって、
そこで祖母がいくつもの水田を営んでいた。
幼児期、小学2年生の頃かな、
夏休みになるとそこに行って、親戚の姉ちゃんたちと遊んでいた。
カエル獲り、ザリガニ獲り、セミ獲り。
なぜ、あんなにまでそういうことに夢中になっていたのかわからないけれど、
日が暮れるまで、「なんか、とりいこーぜ」と遊んでいた。

遠いと遠いところから、こうしてやってくる懐かしい記憶。

懐かしさとは、寂しさにも似ている。
いや、似ているというか、懐かしさには寂しさが同居しているんだよな。

広がる風景の向こう、
もう呼んでも振り向いてはくれない、
あの頃の自分や姉ちゃんたちがワーワーとセミを追いかけ走っているようで、
気がつくとぼんやりと目を細めてる自分がいる。


ガタゴトガタゴト。
線路の上。

あの頃の自分には、まるで想像もできなかった、
想像さえもしていなかった日々の場所へ、
今日もガタゴトと揺られ、生きている。


オレは今、何を獲りに走っているだろう。

そんなことを考えながら、
旅は続く。




2016-06-07 Tue

東京に帰ってきた。朝から曇り空。
昨日のうちに洗濯をしておいて良かった。

今日は、一日中を動きまくる日だから、朝ごはんは白飯を食べよう。
で、卵かけごはんを食べた。
旅中のホテルの部屋では、ほぼ食べれないに等しいものだから、
ほんのり嬉しい気持ち。

旅に足りなくなってきた物達の買物。
メールのやり取り。
夏のツアーのためのスタッフとの行程のやり取り。
フィジカル・トレ。
税務署さんに提出するものの取りまとめ。
まぁ、きっと、あっと言う間に過ぎてゆく一日。


清木場俊介さんのライブハウスツアー、
『RUSH』のサポートメンバーとしてのステージも始まった。
心と体、両方を見つめながら、ベストを求めて生きる。
ベスト・・と、言葉にすれば簡単だけれど、
そのベストを感じ、ベストを勝ち取っていくことは容易ではない。
あらためて、
心と体、自分自身を見失わないように歩んでいきたい。

6月から9月まで、全41公演。
すごいよな、清木場俊介・・・と、心底、思い、尊敬する。
覚悟。
その覚悟に恥じないよう、真摯に向かい合うことができるよう、
自分ができることをサポートメンバーとしてやっていきたい。


一日一日、今、なすべき事に、集中すれば、雑念が消える。
その一瞬一瞬、そう生きる汗こそが、
きらめきと言えるような光になるのかもと、
今は、強く思う。


さてさて、心は微熱から、より熱くなっていくよ。



| 11:45 | CATEGORIES:I appreciate it |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2016/06 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------