2017-11-10 Fri


すいぶんと眠った。
こんなに眠ったのは久しぶり。
いろいろな夢を見た。
現実的に今起きてることがそのまま夢になって出てくる夢。
過去に出逢った人たちが出てきて、何やら話しをしてる夢。
わけのわからない人たちが出てくる夢。
それらは何の脈絡もつながりもなく、
寝返りで目覚めてはまた眠るたびにまぶたの奥で写り、次から次へと巡っていた。
起きたら、それらの夢は記憶の中ではもう曇りがかった残像で、
ほぼ、感覚でしか覚えてない。
今日の夕方には、きっとすっかり忘れてしまう夢。


寝起きはワンタンスープを飲んだ。
窓から見える空は、白い雲と蒼の空と半分、半分。
太陽の姿は見えないけれど、光が空を覆っている。
風もなく、走り行く車のタイヤが道にこすれる波のような音と、
気ままな鳥の声がする。


「自分はしっかりやれてるか。」
「やれてないか。」
時間の隙間があるとそんなことがすぐ胸によぎる。
多分、そんな「問いかけの隙間」があるってことは、まだまだやれてない自分、
もっとやれるだろう自分を自覚してる自分が在るってことだと思う。
その問いかけからの先を、今、ひとつひとつ、どうするか。
それが、今日やるべきことだよ。


今日は今から部屋にこもってピアノの前に座って曲作り。
それからスタジオへ。
創造したい歌がある。
ずっとその想いはこの何週間か続いている。そして鍵盤を奏で、歌を口ずさむ。
けれど、なかなか形にならない。
鍵盤を奏でては、1から、創造の終点まで。
けれど、納得がいかず、また始点から。
その繰り返し。
始点になった時に、真っ白な気持ちで挑むのがなかなか難しい。
一度塗られたキャンバスを、もう一度真っ白から描くって本当難しいなと実感しながら、
また進む。

さっぱり捨ててしまえばいい。
そう、今日は始めてみよう。


毎日は、・・いや、人生は、
いろいろ。
色々さ。
白、赤、蒼、紫、緑、黄色・・
そんな色にも例えられないぐらい、
色々なんだ。

でも、最終的に、心からこぼれる言葉がある。
「いろ、いろ、あっても。」


| 12:44 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------