2019-11-15 Fri


可哀想に。
クローゼットの奥に閉まってあったバッグの中に、
ずいぶん前に買ったiPadが眠っているのを見つけた。
力があるのに、やれることがまだまだあるのに、
そんなところにほっぽっておかれてたんだな。
本当、可哀想だったね。
ごめんな・・めっちゃ、オレ最低・・
と、何年ぶりかにそいつを充電して、IDやらを書き換えて、
セットアップした。
これからは、おまえを大事にしよー。
もっと、おまえとやれること、やってこう。
そう思って、電気屋さんに行って、
そのiPadをBluetoothで繋げられるワイヤレスキーボードを買った。
これからは、
ファミレスや、電車の中や、サービスエリア、いっぱいの場所で、
キーボードでたくさん言葉を書いて、iPadに飛ばして、
たくさんの言葉を残していこう。


電気屋さんの帰りに100円ショップに寄って、
来年のカレンダーを4冊ほど買った。
ノートぐらいの大きさのやつで、1ヶ月ごとにわかれてるページ。
そのページの中は、1日1日、5項目ぐらい、
その日の予定が書けるようになっている。
もうすぐ、来年のツアースケジュールのためのスタッフミーティングがあるから、
このカレンダーをフムフムと眺めながら、オレとスタッフでそれぞれ、
ツアー希望日程、ツアー希望場所を書きこんでいこうと思う。
それを照らし合わせながら、調整をして、
最終的に、決定したことを書き込んでいこう。
・・だから、
最初のミーティング用(オレとスタッフ、それぞれ一冊)、
最終的な決定用(オレとスタッフ、それぞれ一冊)、
4冊。なのだ。

スーパーにも寄った。
スーパーのお惣菜コーナーにあったミニカツ丼弁当があまりに美味しそうで、
買っちゃった。
それを持って、公園に行って、ベンチに座って食べた。
公園には、子供たちと、そのお母さんたちがいっぱい。
怪しまれないように、
買ってきたワイヤレスキーボードの説明書を大きく広げ読みながら、
お弁当を食べた。
「私は怪しいものではありません。今買ってきたお弁当を食べながら、
今買ってきたキーボード接続の勉強をしているんです」・・そんなふうに。
この季節に、裸足につっかけサンダルじゃ、変なやつと思われてもしゃーないけど。
なにはともあれ、
陽だまりの下でのお弁当は、とってもとっても美味しかったのです。


そういえば、
昨日は、天皇の皇位継承に際しての行事、”大嘗祭”があった。
TVからは、
神様に捧げる”御饌”(みけ)という言葉が聞こえてきたり、
「なんだか懐かしいなぁ」と、
染谷俊の歴男イベントで行った伊勢神宮の時のことなどを思い出したりした。
正殿前の階段の下に、神様に供える御饌をお供えする場所があって、
「なんだろ、これ」なんて立ち止まって、勉強したりしたっけなぁ・・・なんて。


TVの中の評論家やコメンテーターの人たちの、
大嘗祭についてのコメントや感想もまちまちで、
中には、
「こういう宗教的なことに、大きなお金を使うのはどんなもんか」なんて意見もあったり。
自分も、なるほどなぁ・・なんて聞いていたけど、
“宗教的”と簡単に位置付けられるもんでもないよなぁ・・と思った。


飛鳥時代の、天武天皇(てんむてんのう)の頃から始まったと伝わる、大嘗祭。

もともとは、国の五穀豊穣・・のために、
天皇自らが、祈りや、御饌を捧げて、
神様(日本の皇室の祖とされる神様・・太陽の神様・・
天照大神/アマテラスオオカミ・・さんね!)に
心からのお願いをした儀式だったんじゃねーかなぁ・・・と、
自分は思っている。

まだまだ、今みたいに文明文化も発展してない頃、
自然界ってのは、きっと、すごい脅威的な存在でもあって、
大雨も降らされりゃ、飢饉なんかにもあったり・・
そんな中、国中の人々が食べたり、暮らしていくためには、
「神様、お願いします。
どうか、民が、末長く、命落とさず、平和に、貧しくなく暮らせますように。」
と、天に向かって、地から、
その時々の天皇が代表として、祈る祭が始まったんじゃないかな・・と、
自分は思っている。

まぁ、諸説あって、
「天皇の権威を民衆に示すための、はじまり」だったかもしれないけれど、
わりと切実に、五穀豊穣を祈ってたのは、間違いないんじゃないかなぁ・・と、
自分は思っている。


天皇が、祈りを捧げる神さま・・天照大神/アマテラスオオカミ・・さんの手には、
よく、左手にお米、右手に稲穂が書かれていたり、記されていたりする。
自然界の中で人々が暮らし生きていくにあたって、
それら食べ物が、自然からいただける恵みが、どれほどあたたかく、
ありがたいものだったか、
それは、安易に想像できたりする。
だからこそ、
その恵みのほどこしに、感謝と敬意と願いを持って、
天皇たちは、神様とされる天照大神/アマテラスオオカミに祈ってきたんだ・・きっと。
「どうか、よろしくお願いします」・・と。


ほーーー、難しい文章になってきましたが(笑)、

その”大嘗祭”が正式に始まったとされる頃から、
今はもう、約1200年?1300年?ぐらいよ。
でも、いまだに、
人は、民は、自然の脅威に平伏したり、やられちゃったりする。
たくさんの努力や愛を注いでで築き上げたものたち・・町や家や家族や営みを、
滅ぼされたりもする。
洪水や、氾濫や、地震・・数々の天災たちに、圧倒的に、
あっと言う間に、粉々にされちゃうんだよ、な。

だからこそ、
今も、もう”祈祷的”なことにそぐわないかもしれないこの現代社会においても、
天皇は、民の平和を祈らざるを得ないんじゃないかな・・
それは、とても、大事な儀式、
脈々と続いてきた、祭り事なんじゃないかな、
・・と、

長々となりましたが、
自分は、思ったのです。

その価値とやらは、
たぶん計り知れないほど、
”この日本の人々の幸せを願う” 尊いものなんじゃないかな、と、
自分は、思ったのです。


まぁ、たくさんの人々がいて、
いろんな思考、考え方があると思うけど、

日本っていう国の中で、昔から在った、この”大嘗祭”ってものを、
もう一度、いろいろ、考えてみたいなぁ・・なんて、
昨日の夕暮れは思ったのでした。


・・てな感じで、一夜明け、
今朝は、言葉を綴ったり、
またまた、自分が育てるべき実りのために、せかせかと動いてます。

片づけの時に、昔作った、CD-Rを見つけた。
『僕らの革命旅行』っていう、ファンクラブ旅行イベントの時、
集まってくれたみんなと歌って、それをその場で録音した冬の歌。
なんだか、感動してしまったよ。
もう一度歌えるように、何度も聴いている。
そして、
次の旅行イベントの時には、こういうことをもう一度やってみたいと思う。
なんか、ワクワクしてきている。


「ピンポーン」
はい、今、宅急便、Tシャツが届いた!
明日からのメモリアルなやつだ!
今回は、自分でイラストを書いて、それをもとに作ってみた!


あらためて、明日、湘南から『歌えば尊し』ライブが、始まるねーー。
あたたかに、心響き合えればいいなぁ。




| 11:07 | CATEGORIES:学ぶべきもの |
2019-11-14 Thu


お風呂に入った後に綿棒で耳かきをした。
とっても気持ち良かった。
お風呂は何日ぶりか?
月曜日ぶり?一昨日ぶりか・・

11月11日が、「ポッキーの日」、
かつ、
「立ち呑みの日」っつーことで、

吉祥寺ライブの帰り道だったっけか、
そんな話しで盛り上がって、
「11/11は立ち飲みしよーぜ」・・なんてなって、
3人衆で昼から集まって呑んだ月曜日。

あの日、出かける前にシャワーを浴びて、
一日中、アーケードやら、ほっつきまわりながら飲んで、
路上に座りながらも呑んで、記憶も失って、
あとでiPhoneの写真見たら、ラーメンとかも食べてて、
あとで訊いたら、何かを蹴り倒してた自分もいて。。
そんでもって、
次の日、そして、今日、一日中、家に引きこもって片づけをして・・
の、
今日のお風呂。
・・・
はぁ〜、気持ち良かった。
そして、お風呂後の耳かきも、どうでもいいぐらい気持ち良かったのです。


頭を下に向けて、ドライヤーをかけてる時、
「いつか気づくこと」が、まだまだいっぱいあるんだろうな・・・
なんてことを考えていた。

ふっと気づくことがあったりする。
あの時わからなかったこと。
その時、その人がどうしてそうしたのか、よくわからなかったこと・・・
なんてことに、
「もしかしたら」なんて気づくこと。
きっと、
まだまだ、この先、あるんだろうな・・と思った。
逆を言えば、
まだまだ、気づいてないこと、
気づけてないことがたくさんあるんだろな・・と思った。
それが、
罪なのか、
過ちなのか、
敢えてそれで現在は良いのか、
・・きっと、
そんなことも、いつか、わかるんだろうな。
わかったり、納得したりするんだろうな。
・・なんてことを、結構考えてた。


今日の夜は、大根を鬼おろしでおろして、
そこに、松本でお土産としていただいたナメ茸をかけて食べた。
ちょー旨かったぞぉ。
鬼おろしは、なんか、懐かしい。
ずいぶん前の話しだよなぁ、
サポートスタッフチームと鬼おろし話しで盛り上がって、
わざわざ早起きしてみんなで築地まで買いにいったんだよなぁ。
懐かしーー。
キッチンの引き出し整理してたら、久しぶり、鬼おろしちゃんを見つけて、
今日はやってみたよ。

そうそう、松本でいただいたお土産のナメ茸で思い出したけど、
本当に、
たくさんの贈り物、プレゼントをいただくんだけど、
みんな、
チョイス、すばらしいよなぁ・・なんてことを、
今日、
パンツ整理してて・・パンツって、ズボンじゃなくて、
あの、パンティーのほうね、下着の・・
そう、
パンツ整理してて思ったのです。

パンツ(パンティ)、プレゼントでわりといただくのですが、
気合い入るパンツ(パンティ)をいただくことが多く、
今日もパンツ(パンティ)引き出しがカラフルやなぁ・・と思って、
そんなことを思った夕暮れでありました。


てな、
話しもずいぶんと横幅が広がってきたので、
このへんで、今日のブログは終わろ。

今日もずいぶんと作業をしながらも、
あっちゃこっちゃ思考した。

明日するべきことの目標は、確かに、今、
そう、
確かに、この胸にあるけれど、

やっぱり、
明日のことは、明日来なきゃわかないなぁ・・
な、
今日の気分。


明けてまた、いっこいっこ、
やってみようっちゃ。




| 00:33 | CATEGORIES:自画像 |
2019-11-12 Tue

片づけ。片づけ。
朝から晩まで片づけの一日。

新しくなることもいっぱい。
季節も本格的に冬に変わるでしょう。
だから、衣服の整理も。

そして、もうすぐ、HPリニューアル。
エンジニアの方々と連絡を取り合いつつ、ブログ更新のテストなど。

たまったメモや、曲作りの破片などの引き出しの整理も。
捨てるものは捨てて、保管するものはして。
そんな流れで、今年一年やってきたイベントで作成したものたちも、
整理、保管。

ツアーが続いてたからさ、
一週間、こうして、ゆっくりと整理整頓できる週がなかったので、
今週は、ひとつ心機一転な整理整頓のチャンスよ。

片づけをしながら、
その時間を使ってパソコンのバージョンアップのためのインストールをしたり、
写真ファイルのダウンロードをしたりもした。

そんなこんな、今日はずいぶんとがんばりました。
引き出し。クローゼット。本棚。CD棚。収納の諸々の整理。
明日、もう少しがんばって、しっかりと次に向かって整えて終わらせよう。


21時までやりきって、コンビニで書類のコピーを取りに行くついでに、
ふらっと焼きそばと餃子を食べに中華屋さんに行ってきた。
美味しかったぁ。

美味しかったけど、なんだか、あらあら・・苛々とした気持ちにもなった。
お店の片隅で、たぶん、サラリーマンの上司と部下の二人連れの方々が、
何やら、大声であーだこーだとやりあっていた。
いや、やりあうと言うよりは、延々と上司からのお説教。
お酒飲んでたんだろーなぁ、
ずっと、同じお説教のループ。
大変だなぁ・・なんてことを思いながら、
たくさんの人たちがいるお店の中で、大声でお説教しなくてもいいのになぁ・・
なんてことも思った。

大人も、子供も、
みんなの前で叱られたりするの、
ほんとは、いやなんじゃないかな・・と思う。
なんか、恥ずかしいじゃん。
お説教の仕方・・、例えばそれが、「その人を思っての助言」だとしたら、
その仕方も考えたほうがいいんじゃないかなぁ・・なんてことを、
思った。
一対一で、誠意を持って向かい合って、
静かに、けど、熱く、
血が通う感じでさ、
したほうがいい・・と、オレは思った。
まぁ、会社勤めをしたことがない自分が言うのは、
もしかしたら、見当違いなのかもしれないけれど。

「おまえは、場をわかってないんだよ。空気読めてないんだよ」
なんて、その上司の方が部下の方に大声で話してたけど、

「おめぇがな」

と、思いながら、焼きそばを食べた。
お店にいる人たち、一日がんばって、
美味しく、あったかく、夜ゴハン、食べたかっただろうに、ね。


さてさて、帰ってきて、
また、あーだのこーだのやってたら、
こんな時間やっさーー。

明日も、がんばってみよう。

そこに、愛は、あるか?


ですよ、ね。


| 23:32 | CATEGORIES:学ぶべきもの |
2019-11-08 Fri

昨日の夜は、
なにか・・ちょっとわかってしまって、
自分に対して、もう一度考え直す時間だった。


そんな時間を過ごして、
その後、本を読んだ。
そこには、いにしえに在った、悲しい兄と妹の恋話が綴られていて、
せつないような、いたたまれないような、
どうしようもないこともあるんだなぁ・・なんてことに
責められるような、そんな気持ちになった。


悲しい本を閉じて、いつだったか、夏の頃にコンビニで買った、
『心地よく暮らす人が習慣にしてること』っていう副題がついた雑誌を、
焼き網でお餅を焼いて食べながら読んだ。
へぇーー、ほー、・・と、感心することばかり。
そして、時に、モデルとかをしてる人がやっているオシャレすぎる”習慣”とやらに、
いちゃもんを呟きながら、読んだ。
「マジでこんなことやれてんのかぁ・?・?・?・」
なんつって。
それもそれで、楽しい時間。
ひとりひとり、充実につなげていく時間てあるもんなんだな。
オレにとって、習慣にしてることってなんだろう・・
なんてことを考えたりした。


深夜、眠る前、
とっても新鮮な、
ういういしい、そう、”初々しい”気持ちになりたくて、
本棚のところに行って、むかしむかし、
ずいぶんと前に読んだ本を探した。
ボロボロになってしまったカバーを取り外した、
今となってはカバーもないような、そんな本。
何冊か探し見つけて、立ったまま、始めの何行かを読んで、
その中の一冊を選んだ。
今日から、ここから、それをもう一度・・何度目かのもう一度、
読み始めてみようと思う。
こっそりと、誰にも告げずに始める企みのように。


さて、
日差しの眩しさに、少しずつ目が覚めていく今日の朝。
昨夜のうちにセットしておいた臼杵でのライブ映像のダウンロードが終わっていて、
なんだかウキウキな気持ち。

今日は、吉祥寺で2マングランドピアノライブ。
明日は、横浜で2マンバンドライブ。

スィッチ!


| 13:05 | CATEGORIES:自画像 |
2019-11-07 Thu

今年も、もう11月。
あっという間。

時間を取り返そうと思ってみるも、それはできないんだ・・と
しみじみと思うこともあり。
取り返すことを待つよりは、新しく作っていくことに向かうしかない。


昨日はリハーサル。
気持ちが盛り上がりすぎて、リハーサルあと、はしゃぎすぎ。
またやってしまったな・・。
立ち飲み屋さんで映像を確かめたり、来年のスケジュールを照らし合わせたり、
そんなこんなしているうちに、盛り上がって・・
そういうこっちゃ。


今日は、朝から動いた。
スケジュール帳に書いたことを、ひとつずつひとつずつ。
まぁ、マシだったんじゃないか、オレ・・・と今は思う。
16時すぎぐらいから、日が暮れ始めて、街は薄暗くなっていく。
先日まで滞在していた南のほうの街とは、日暮れ時間も違うんだな・・と、
時間が経つ速さに、なんだか、少し寂しくもなる。

譜面のコピー、USBプリントついでに、
自転車のタイヤに空気を入れて、スーパーまで買い物にいった。
豚汁が作りたくて、ごぼうなんかも買った。
田楽を作りたくて、大根1/2と、ナスも買ってきた。
レジの列に並んでいる時、
前に並んでいた制服の女の子が、小さなビニール袋からお金を出して払っていた。
なんだか、キュンとした。
親元を離れてひとり夢に向かって自活するアスリートのようだなぁ・・なんて妄想して。
実際のところはわからないけれど(笑)、
でも、ああいう姿に、オレもしっかりやろー・・なんてことを思ったりする。

100円ショップにも行った。
100円ショップで売ってる、0.5mmのゲルインクボールペンっていうのがお気に入りで、
メモやら歌詞を書く時のために、時々10本ぐらい大量買いする。
結構いつも買うんだけど、どっかいっちゃったりして、いつのまにか減っている。
今日はそれと、レンジ用のプラスティックの耐熱皿と、
パーカーを干す時のためのハンガーを買った。
あれ、すごい。
パーカーのかぶるところが独立して立って乾くようにできてるハンガー。
それを作ろうと思った人の視点や想像力に、はぁーーと、リスペクト息が出る。


今日は移動中の遅めのランチだったから、
なんだか、夜ご飯のためのお腹もすかないや。
この前買ってきた大分産のメザシやお魚のすり身を網焼きでもして食べよう。
そして、お風呂にもゆっくり入ってみよう。

ゆっくりした時にだけ見えるものが、見えるかもしれない。


「その時、その時にフルでやれるように」
そんなことを何度も思い返しながら、
準備をしているんだな・・
点いたり消えたりチカチカと瞬く、
何度も何度も失敗やこぼれ落ちていくものを実感しながら。




| 19:05 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019/12 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------