2019-04-17 Wed

朝起きて、昨日かじり残していたチョココロネを食べた。
カーテンの向こう、外はまだ静かな静かな白い街。
昨夜は、やり残したことがあったまま、
いやー、もうダメだわ・・と寝た。
ふっと電車の中でのうたた寝から目覚める時のように、今朝は目が覚めた。
とても早い時間だったけど、旅の洗濯もあったし、
今日のリハーサルの準備やレコーディングのための準備、
ツアーのホテル取り手配、グッズ整理・・あぁ、やることいっぱいやぁ・・
と、そのまま起きて、
朝早くから冷たい水に手を晒して豆腐を作る職人さんのような気分で、
せっせと動いた。
こういう時には、自分を、「せっせくん」と命名したい気持ちになる。

昨日のリハーサルは、本当に楽しかった。
何が?というわけではないけれど、
集まってくれたバンドメンバーと音を出し、歌い、アレンジを作ったり見直したり、
そしてまた音を出し、その音のうねりの中で飛んだり跳ねたり、拳を上げたり、
その全てが、楽しかった。

帰り道はひとり、
ギターを背負って、左肩からはバッグをさげて、ぷらぷらと夕暮れの道を歩いた。
誰ひとり歩いていないガードレール沿いの一本道、
ふわっと風が吹いたりすると、なんだか、「本当に幸せだなぁ」という気持ちが溢れた。
ひとりの歌うたいのために、たくさんのミュージシャンがスタジオにやってきてくれて、
その歌うたいの歌のために、みんなが顔を突き合わせて、あーだのこーだのとアイデアを出し合い、
音を出し合い、ステージへと向かってくれている。
オレは、幸せものだ。
そう、いつしか上を向いて歩いた。
そして、ステージに向けて自分がすべきこと、本番日、自分が手を伸ばしてつかみたいこと、
そんなことが胸の中にムクムクと湧いて、わーっと叫びたい気持ちになった。

さて、今から、レコーディングのほうの準備。
歌録りが終わった曲のファイルを一曲ずつ作って、
それらをデザイナーの方や、リズムアレンジャーの方に送る。
アルバムブックレットイメージや、アレンジの最終的な詰め作業を少しずつ、一歩ずつ、
残りのレコーディング作業とともに進めていかないと・・です。

そして今日は、『ぶらりふたり放浪記』のスタジオリハーサルと、
アルバムレコーディングのほうのコーラスレコーディング。

いやいやーーー、
せっせくん、がんばらないとーよー。

あれあれ、遠くにいたはずの船が、もう目の前の岸辺まで来てるよ・・。
そんなふうに、毎日が近づいてきて、そしてまた次の毎日がやってくる。

まずは、
デビュー25周年最後の4月20日の渋谷セブンス・フロアの弾き語りライブ、
26周年始まりの4月21日の渋谷エッグマンのバンドライブ。
無心で、そこに向かっていこうぞ。

| 06:53 | CATEGORIES:ステージへの道 |
2019-01-23 Wed

ひさしぶりにマスクをしてない。
鼻から息を吸い込むと、すーっと冷たい温度がして、
頭がすっきりしていく気分。
信号待ちでは、ついつい日向の部分を探して立ち止まる。
冬の匂いは好き。
斜め後ろの工事現場のほうからは、何かを削るドリルの音がけたたましく鳴っている。
新しいものを築くために、古いものを壊してるんだろう。

さっきまで静かだったホームで急行列車の通過待ちをしているうちに、
いつのまにか人々が増えて、話し声や足音で静けさが消えていく。
時間は、一瞬一瞬、こうして塗り替えられて、過ぎてゆくんだ。
・・ということを、
こんな時、ぷくりと立つ泡のように思ったりする。
さて、乗車する電車がやってくるアナウンスが聞こえる。

全てをクリアに感じさせながら、今日が始まってゆくよ。

傷ついたり、傷つけたり。
届け合ったり、すれ違ったり。
組み合ったり、別れたり。
つかめたり、こぼれたり。
ひさしぶりと、さようなら。
頷いて、胸にぎゅっと秘めて。

2月22日の誕生日まで1ヶ月。そのための、また1歩目の朝。

| 09:44 | CATEGORIES:ステージへの道 |
2018-03-19 Mon


早朝に目が覚めた。
夢の中で、昨日のステージで歌っていた自分がいた。
ホテルを出て、朝ご飯を食べに行った。
お味噌汁と、白ごはん。
旅中で朝ご飯食べてるなんて、珍しい。

昨夜から、デビュー25周年へ向けてのライブツアーが始まった。
『GO!×GO!→25th』ツアー。
ツアー中に、バンドと一緒にステージに立つのは、「GO!×GO!」の5月5日の渋谷クワトロのみ。
その他のステージは、1人。
全身全霊なステージだと思う。
昨夜は、珍しく、ライブ終了後、ヘロヘロ。
歌ったいくつかの曲のせいかもしれない。

今回は、25周年に寄り添った歌たちをいつもより多く歌おうと思っている。
だから、時代的に、様々な歌たちを歌う。
染谷俊として歩き始めた頃の歌。歌う自分の意味を探してもがき苦しんでいた頃の歌。
全てを壊したくて暴れるように歌っていた頃の歌。
歌う相手が、自分だけに向かうだけじゃなく、みんなへと歌い出せた頃の歌。
何かを見つけた頃の歌。そして、最近産み出した歌。

様々な時代の自分と向き合いながら歌うことは、なかなか・・というか、相当気持ちを使うわ、ね。
だからだろな、昨日のヘロヘロは。

一昨日は、ツアー成功と安全を祈願に、伊勢神宮へ参拝に行った。
ともに参拝をしてくれる人たちもたくさん集まってくれた。
しっかりと手を合わせてきた。
神様に手を合わせ話すことは、これから始まる旅へ向かう自分へ話しているようだった。

さて、
一度、東京に戻って、明後日は浜松でのライブ。
それまでに、自分自身でやろう!と思ってることはたくさんある。
まずは、
お風呂に入って、ちょっと運動して、帰路へ出発。

鏡に映る前髪が、とさかのように逆立っている。
中途半端な長さやなぁ。
デビューの頃の染谷俊のように、この歳になっても、
蒼い佇まいになれるものでしょうか(笑)・・、
髪を洗って、前髪たらして、試してみよう。




| 08:51 | CATEGORIES:ステージへの道 |
2018-01-16 Tue
2018年の初ワンマン。大阪2days。

演奏しながら曲順やら曲目も変わったから、
合ってるかなぁ。たぶんあってないかも(笑)。
答え合わせしてくだせ。

めっちゃ幸せな時間をありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年大阪Shun’s Cafe

1/笑顔
2/ありがとう
3/きっと天使になれる
4/恋愛白書
5/dear my friends
6/あすなろ白書
7/なごり雪(カバー)
〜スティング宮本ゲスト登場〜
8/ウタダマ
9/LIFE IS MUSIC
10/WOW WAR TONIGHT(カバー)
11/ヒーロー
〜スティング宮本退場〜
12/MY LOVE
13/プレゼント
- アンコール -
14/僕らの生きる道
15/宝物
16/HAPPY NEW YEARS DAY
17/ベストフレンズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年大阪ランナイト
〜前半戦〜
1/サムライソング
2/情熱パンクス
3/cradle will rock
4/ロックンロールパラサイト
5/REVOLUTION
6/今ここに在るありのままのエナジー
7/問答無用
8/HIGH
9/旅立ち
10/365日、闘うボクラのROCK!
11/最前線
〜ダンスタイム〜
12/TFOSのテーマ(カラオケダンシング)
〜ハーフタイム〜

〜後半戦〜
13/我が闘争
14/KISS THE WORLD
15/ジパングベイビー
16/ライフル
17/DAY AFTER DAY
18/いけるはずジャンプ!
19/愛してるよベイベー
20/バンドやろーぜ
21/チーム最強
22/応援歌
23/応援歌、もう一回!

〜延長戦〜
24/翼ダンシングシューズ
25/ヒーロー

| 23:23 | CATEGORIES:ステージへの道 |
2018-01-11 Thu

毎年のことだけど、
染谷俊企画のハチャメチャR&RライブのRUN-NIGHT(ランナイト)のリハーサルはハードやん。。。
ここ2日間でバリ筋肉痛。
曲のシメ(バンドでいっせいに、じゃかじゃん!と終わる場所)のために、
スタジオ天井へ突き抜けろ!とばかりにに向かって颯爽と飛ぶけれど、
ドラマーとのタイミングが合わず、シメることができず(笑)、
何度もピョンピョンと飛ぶ。
メンバーは笑ってるけど、笑い事じゃないけん!

熱い熱い、熱すぎてヘロヘロなリハーサル。
メンバーには、感謝だ。
自分がやりたいことのために、何時間も一緒に汗かいてもらって、一緒に筋肉痛になって、
スタジオの中で爆走さながらの、バク練習。
オレの要求もキツくハンパないのに、それに一生懸命ついてきてくれる。
ありがとうしかない。
素晴らしきメンバー。
だからこそ、
本番、一緒に舞い上がりたい。
そこに集まってくれた、たくさんのみんなとともに・・。
年明け早々、バンドで、ぱーっと打ち上げ花火のようなロックンロールライブがやれるってことが、
なんとも、マジ、幸せだ。
メンバー、そして集まってくれるみんな、
本当にありがとね。
やりきったる!


今回のランナイトの選曲たちも、ハンパねー。
アルバム『僕らの生きる道』からも、
『RIGHT-HAND』からも、
なつかしや、『cradle will rock』や『天真爛漫』からも、
なつかしやライブアルバムの『ALIVE』からも・・
・・キリねーわ、
とにかく、いっぱいやるよぉー。

ランナイトならではの、オレらもオーディエンスのみんなも全力で頭っから生ききれるように、
前半戦と後半戦の間、水分補給なハームタイム10分ぐらい準備するつもり・・まぁ、つもり(笑)だけど、
頭っから、調子乗って、ばか騒ぎしてーや。
汗びっしょりなっても、きちんと、メモリアルTシャツ、ご準備するように今のところなってるしー!!
戌年なんで、「THE、犬!!!」・・・・なやつ。予定準備してます。
ちょい悪なデザイン、かっちょええよん。


今日が懸命だったならば、
どこかで密かに、自分の知らないところで、明日への橋がおのずと架かっているような・・
そんなささやかな願いのような小さな夢が見れる今夜。

明日もがんばろ。

鶴の恩返しの、鶴さんのように、
ハタハタ、
誰かが笑顔になるように1人ハタを地道に織りたい。
その模様は、ファンキーな、もち、
ロックンロールなやつで。

眠る。
ばいちゃ。


ps/
今日の一曲。

・・・・・・・・・

キラリキラリキラリ 光るシューズで 
キラリキラリキラリ 踊るオレたち
右へ、左、後ろ、前、斜め横、踊る、踊る、踊る、踊る

さっきまで嫌なことばかりあっても
最近しけてた毎日でも
絶賛人生悩み中でも 踊る、踊る、踊る、踊る

確かな夢がなくても 明日がどうなるかわかんなくても
時々涙がちょちょぎれても 踊る、踊る、踊る、踊る 

今、弾む!今、ステップ!今、感じる!
今、この胸で踊る生命が、今、この瞬間輝くオレたちを今日も待ってる


THU THU THU・・・・オレたちの翼、ダンシングシューズ



| 00:23 | CATEGORIES:ステージへの道 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/07 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------