2006-06-27 Tue
朝から辞書を引きまくりました。
小学校2年ぐらいの時に買ったと思う、音楽用語辞典。
長いつきあいです。
なんでもかんでも詳しく載っていて、その音楽家がどんな背景を持って
その作品を作ったかなども表記されている。
伝記的に読むこともできるし、読んでいるとあっという間に時間が経つ。



ピアノ教室に通っていた頃、先生から課題を出されると、
まずこの辞典でその曲の背景や作曲者の思いなどを調べて、それから、
自分でその曲に対しての物語を書き綴り、
そのイメージに近づくように練習を始めた。
ショパンがジョルジュ・サンドとしていた恋、
クララを失ったシューマンが抱えていた深い悲しみと川の風景、
ベートーヴェンが彼の家近くの森で会話した神様との戯れとそれを差す
光の風景・・小さな部屋で空想しながらアップライトの鍵盤を奏でていた
自分の姿がふと胸に浮かんだ。
冷たい床にひざをついて、今日はベートーヴェンとドビュッシーの
ディスコグラフィーについてを調べた。

お昼過ぎから外出してミーティングへ。
黒く濡れたアスファルト。水しぶきをあげて行き交う車。
何も浮かばず流れてもいない灰色の空。
くせ毛もはねまくり・・梅雨ですな。

夜はひさしぶり、テルちゃんと飲んだ。
なんだか、次の季節が待ち遠しい。

| 11:04 | CATEGORIES:愛MY、アイテム |
2006-06-11 Sun
少し遅めに起きた。
走りまわった一週間、机の上やピアノの上に、楽譜やら切り抜きに書いたメモやら
ノートをちぎったもの、CDやMDが散乱していて、まずは、それらを整理。
午後から買い物。
・・けれど、今日は何にも巡りあわず。

買い物と言えば、最近はネットで探して購入する機会が多くなった。
「どうしてもそれが欲しい!」となった時には、
ネットで探すのがすごく便利に合理的に探しやすいっていうのが、
こういう傾向になってきた理由なのかな。
「どうしても・・」がないと、あんまり購入意欲が湧かなくなっている自分もあるし、
あっちゃこっちゃと買い物のために出歩くために時間を取るっていうことが、
普段の自分の生活習慣にはなくなってきたっていうのもある。
買い物しなきゃ〜!と思ったとしても、
これはここ、これはあそこといった、物によって行く場所がほぼ決まっていて、
寄り道せずに直行するっていうのが常。
まぁ、
「時間を気にせずぶらぶら・・」
これが何より今、すごく贅沢なことだなぁ〜自分には・・と思う・・
反面、あまりその行為に魅力を感じてないのかも。

「どうしても欲しい!」と思って購入したもの。
それは、CONVERSEの『あしたのジョーモデル』
一年前ぐらいに靴屋さんで見つけて、でも、その時にはサイズがなくって、
ずっと心残りになっていたスニーカー。
それから靴屋さんの前を通る度に、「あれ、ないかなぁ」と立ち寄ってたんだけど、
出逢えず。
ある日、「そうだ!ネット通販があるじゃん!」と探したら、すんなり見つけて、
即ゲットした。
右と左、絵が違くて、左にジョー、右に力石。
なんと、靴底にも、ジョーと力石の姿が!!
・・なんか、熱くなってきてしまったけど、探して探し抜いた物だけあって、
大事にしてます。
これを履く日は、心も高揚します。
じつは、この前の大切な3月のライブツアーの時には、これを履いてました。



今日はあっという間だった。
夜はW杯のスウェーデンとトリニダード・ドバゴ戦を熱くTV観戦。
やられてもやられても耐え抜いて強豪と引き分けに持ち込んだ
初出場トリニダード・ドバゴの選手たちに、なんかとても感動しました。
ああいう姿、好きなんだよな〜。

| 12:27 | CATEGORIES:愛MY、アイテム |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/07 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------