2019-01-23 Wed

ひさしぶりにマスクをしてない。
鼻から息を吸い込むと、すーっと冷たい温度がして、
頭がすっきりしていく気分。
信号待ちでは、ついつい日向の部分を探して立ち止まる。
冬の匂いは好き。
斜め後ろの工事現場のほうからは、何かを削るドリルの音がけたたましく鳴っている。
新しいものを築くために、古いものを壊してるんだろう。

さっきまで静かだったホームで急行列車の通過待ちをしているうちに、
いつのまにか人々が増えて、話し声や足音で静けさが消えていく。
時間は、一瞬一瞬、こうして塗り替えられて、過ぎてゆくんだ。
・・ということを、
こんな時、ぷくりと立つ泡のように思ったりする。
さて、乗車する電車がやってくるアナウンスが聞こえる。

全てをクリアに感じさせながら、今日が始まってゆくよ。

傷ついたり、傷つけたり。
届け合ったり、すれ違ったり。
組み合ったり、別れたり。
つかめたり、こぼれたり。
ひさしぶりと、さようなら。
頷いて、胸にぎゅっと秘めて。

2月22日の誕生日まで1ヶ月。そのための、また1歩目の朝。

| 09:44 | CATEGORIES:ステージへの道 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/07 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------