2010-07-27 Tue
うつらうつらと夢を見ていた。

深い夢だった。


表面しか見ないで人を判断する人がいる。
・・かと言えば、人の深くを理解しよう、感じようとして、
静かにたたずむ人もいる。


人が発している言葉、
人がしている行動、

それらには、きっと理由がある。

思いや、願い、決意、約束、
「まずはこうしてみよう」という思考、
足下が定かではないかもしれないけれど「踏み出そう」とする意志、
時にはジレンマ、迷い、
「やりたくてもやれない」なんらかの思い、
「あえて、やらない」なんらかの今の決断、
足踏みしている心持ち、
待っている心持ち、

それら全ての行動には、きっと理由がある。


表面だけを見て取っても、本質や、その人の素晴らしさは見えない。


そんな夢だった。




夢から冷めて、天井を見つめながら、
僕らが創っている全てのものにおいてもそうだな・・と思った。


例えば、表現されるものたちにおいても、そうだ。
歌や、楽曲、そのアレンジにしてもそうだ。


誰かが「こうしたいんだ」と作り始めた歌には、
奥深くにきっと大きな意志がある。
「こうしたいだ」というその歌のアレンジにおいても、
いっぱいいっぱい考え抜かれた大事な大事なプロセスがあると、思う。


時々、僕は、ピアノマンとして、そういったアレンジされた曲を
奏でる時がある。

そんな時は、
その、いっぱいいっぱいのプロセスから出てきた「こうしたいんだ」という大事な思いに
しっかりと答えられるような演奏をしたいと思う。
できれば、そこに新たな僕ならではの命さえ吹き込みたいと思う。
表面だけをなぞるような演奏ではなく、奥深くにある思いをきちんと汲み取りながら・・。
・・・昨日も、そんなレコーディングだった。




深いなぁと思う。

この世の中で生きている人たちの生き方には、きっといろんな意志がある。
迷っていても、立ち止まっていても、
それさえ、そこには、今動けない、今動かない、何かの意志があると思う。

視点を変えれば、
この世の中に存在する物たち、それらは、きっと色んな意志から生まれてきた物たちだと思う。

コンピューターにしても、
椅子にしても、
歌にしても、
靴にしても、
ピアノにしても、
服にしても、
本にしても、
テレビにしても、
電車にしても、


誰かが、何らかの思いや願いを持って、作り、生まれた物たちなんだなぁ。



目に見えるものだけを見て生きていたら、つまらない人になっちまう。

その中にある深くを知ろうとしたり、理解しようとできる人になりたい。


大きく。大きく。
たおやかに。たおやかに。



ベッドから出てきたら、いい天気。
今日は仲間と会える。

空を見上げて行こう。




| 11:15 | CATEGORIES:自画像 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021/01 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------