2008-03-19 Wed
久しぶりに夜、外出をしました。
『日本海庄や』というお店で仲間と飲みました。
僕の好きなかつとじ煮もおいしかったし、貝の盛り合わせもおいしく、
店員さんの接客もフランクかつ丁寧で素晴らしかったです。
けれど、ひとつだけ、いまだ納得いかずことがあります。
それは、「トンペイ焼き」です。
通常、トンペイ焼きは、
豚と、他、もやしなどが、卵で閉じてあって、
それに、ソースやケチャップなどがかかっている料理と僕は認識していて・・
今まで、どのお店でそれをオーダーしても、
大幅に認識とずれることはなかったのですが・・
今回、それをオーダーしたところ、
「これはどう見てもトンペイ焼きじゃねーだろぉ??」という、
どう見ても平べったいお好み焼きが来たわけで・・
メニューを今一度見てみると、やはり、僕が認識しているトンペイ焼きの写真が
ドカっと写っていて、「そうだよな、やっぱ、コレ、トンペイ焼きじゃないよな〜」と、
一応確かめるように食したところ、
やはり、豚も入ってないわけで、明らかに薄いお好み焼きなわけです。
..いや、もしかしたら、ミジン切りにしてか何かで豚の成分は
入っていたのかもしれないけれど、
明らかに「これは豚だ」と確認できるものは、無かったわけで。

・・・で、
私たち野郎3人、店員さんを呼び止めて、
「これ、間違って来ちゃったみたいなんですけど」と伝えたところ、
「何と間違ってきちゃいましたか?」と訊かれ、
「トンペイ焼き、頼んだんですけど」と答えると、
「これ、トンペイ焼きですよ」と自信満々のたたずまいで一蹴され、
「マジですか!!」と僕らエビのようにのけぞってしまったわけで。

店員さんが立ち去った後、「これ、トンペイ焼きなの?」と互いに顔を見合わせ、
その「トンペイ焼きです!」と即答されたお好み焼きみたいな食べ物を、
お好み焼きを食べる時みたいに、三角形の形になるように箸で切り身を入れ、
それぞれもう一度食したわけですが、
やはり、これは、トンペイ焼きではない!豚が入ってないじゃないか!
写真と違うじゃないか!と、デモでも起こしてやろうぐらい的に、
熱い疑心と、間違ったものは正さねば!という正義感にも似た気持ちが胸に溢れかえり、
先ほどと違う店員さんを呼び止めて、申告したわけです。
「これ、さっき訊いたら、"トンペイ焼きです!"と自信満々に言われたんですけど、
やっぱ、違うと思うんすよね〜・・(やや、腰低めに)・・
で、悪いんすけど、厨房に行って、"これ、トンペイ焼きですか?"って、
聞いてきてもらっていいすか・・本当に申し訳ないんですけど・・・
もし、それで、"トンペイ焼きです!!"って料理人の方々が言われたら、
納得しますんで・・」

そして、待つこと、10秒。
「これが、この店、日本海庄やのトンペイ焼きです・・はい」
と、店員さん。
「あぁ〜そうなんですか・・でも、やっぱ違いますよね。
貴方も、これ、トンペイ焼きじゃないと思いません?」としつこく反論するものの、
店員さんも、「いや〜・・」と苦笑すること2秒・・立ち去っていかれました。

まぁ、「これが、この店、日本海庄やのトンペイ焼きです!」ときっぱり
言われちゃ、もう、それでお終いの話なのですが、
やはり、今も納得いかず。
今度行ったら、もう一度頼んでみようと思うのです。
できることなら、違う街の日本海庄やにも入り、再度トンペイ焼きを頼みつつ、
本当に、あれが"日本海庄やのトンペイ焼き "の正しい姿だったのかどうか、
確かめたいと思う、今です。

写真がないのが、本当に残念。
皆さんにも判定してもらいたかった・・
あれが、トンペイ焼きなのか、違う食べ物なのか!

・・ということで、
皆さんも、是非、日本海庄やのトンペイ焼きを一度オーダーしてみてください。
| 23:16 | CATEGORIES:納得いかザル |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017/10 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------