2010-05-04 Tue
昨日はダチが出るライブを観に行った。
がんばってる姿を見て、自分の中にもチカラが湧いた。

今ここにある自分を幸せに思った。
やってやろうと思った。
今を生きてること、やれてることに、
自分なりに精一杯生きて、恩返ししたい。

今日は朝からロックンロールの気分でいっぱいだ。
ダチからもらったシャツを着て、いざ、ライブハウスへ。
| 13:25 | CATEGORIES:愛すべき人々(I LOVE・・) |
2009-11-02 Mon
帰り道、雨でしたー。

言い切りますが、基本、自分、傘、さしません。
傘さしつつ、歩きつつの、
あの、人ごみの、お隣の人とぶつかりあう感じがどうにもダメなもんで。

それと、
傘さしてると、なんか、自由じゃない感じがして、
ならば、いっそ、「来いや!雨に打たれてやる!!」・・と思うもので。

今日も、
せっかく、事務所の方に傘もらったのに、
最後には、気づけばどっかに捨ててて(覚えてないす)、
雨に打たれて帰ってきました。


ちとロマンチックな話っぽいですが、

雨に打たれると、
じつは、
詩がばりばり浮かびます。
なぜだろー。


それとは体感上関係ありつつ、事実上、多分全く関係ないすが、
シャワーに打たれていても、わりとバリ、詩が浮かびます。
今朝も、

シャワーに打たれていたらバリバリ詩の世界に入ってしまい、
相変わらず下半身ぶらぶらさせつつ、滴り落ちる水滴をもろともせず、
シャワー途中で部屋に戻り、浮かんだ言葉をピアノ弾きつつ歌いつつ録音しつつ・・
結果的にスタジオ入りが遅くなり、ワタルを待たせてしまいましたー。
でもな〜、
浮かんじゃうものは浮かんじゃうもので、
真っ裸であろーが、遅刻であろーが、
あぁ、ついつい、
記録してしまうこの性は、譲れないのです。
ワタル、ごめん。


さてさて、
そんなこんな、
山からは帰ってきましたが、引き続き、レコやってます。
今日もいい感じでした〜
新曲、良かぁ!・・歌詞はまだ半分ちょいだけど。


それはさておき、
音楽に向き合うとき、
あんなにも上機嫌なオレなのに、日常や、勝手な規律において流れていく日々においては、
相変わらずぶつかりつつ、
そんなぶつかってる自分に、「ちっちぇーのか、おれが!」と迷いつつ、一人暴れつつ、
溜めつつ、
くそ、
こんなこと書いてる自分がむかつく・・

視点を変えまして、

今日は、レコの後、

ひっさびさの、高校の同窓会・・・っちゅーか、
気の合う仲間飲みでしたー!!
こちらもこちらで、
申し訳ない・・遅刻になっっちまったのですが、
おもろかった〜!!

やっぱ、いいな〜。

今回のちょー細かな幹事の村田も最高潮に盛り上がってたし、
幹事相棒のグッチもそれを見守ってる感じで、
そんちゃんもマリちゃんも相変わらずの大ボケかましてたし、
今回初参加のカゲさんもタダシも何も変わらず最高だったし(15年ぶりぐらいだぜっ、変わらねー)、
オヌキとオレも相変わらず!
すげー、楽しかった〜。



明日への準備で、自分、先ひきあげちゃったけど、
マジ、帰りたくなかったぜよ〜。
また、やろーね!

それにしても、あの、卒業アルバム(わざわざ村田の細かい指示でマリちゃん持参してます!)を
ひろげての、
「今だからこそ、逢いたい人を答えろコーナー」は、
しびれますわ。
いつのまにか、
「今だからこそ、”あの時、じつは好きでしたっつーか、つきあってました"的コーナー」に
変わったりして・・・
居酒屋は、もはや、放課後の教室状態になったりして・・・。
ワッハッハ〜っす!
あれも良かったね〜!!

今日きづいたけど、
オレらのアルバムの表紙の文字・・
かっちょいいじゃ〜ん〜〜!!



そんなこんなの一日でしたわ。


忘れちゃいけないことがあるわ。
大切なことが、まじ、あるわ。

自分をこんがらせてるのは、自分かもしれねー。

よく見りゃ、シンプルなこと・・かもしれない。


とにっかく、
楽っしかったっあぁー
ありがとう、みんな!
サイコー、エドコー!

| 01:55 | CATEGORIES:愛すべき人々(I LOVE・・) |
2009-02-28 Sat
忘れはしない。
今日という日をまずはオレらの記念日にして、
ここからまた歩き出そう。

自分らしく。
できれば、いつも自分の精一杯で。
また会えた時にオレららしく元気に笑いあえるように。

たくさんのありがとうと、たくさんのエールをこめて。

がんばってこいや。
オレも負けずにやったる。
っしゃー!!




| 22:07 | CATEGORIES:愛すべき人々(I LOVE・・) |
2009-02-27 Fri
唄うたいの坂本サトルっちから昨夜突然の電話・・

「そめやくん〜、今さぁー、そめやくんの同級生っていう、工藤と一緒なんだよぉ」
「工藤〜?」
電話を変わるガチャガチャ音・・
「そめや!?」
「あぁ、そめや。」
「まじ、えー、ほんとー?そめやー?」
「あー、だから、そめやだけど」
「うそぉー、ほんとかよぉー!って、ほんとにそめや!?」
「しつけーなー!そめやだよ!」・・

20年ぶりのダチとの電話でした。
びびったけど、いやいや、まじ感謝ですよ!坂本くん!
それにしても、
あの工藤と坂本くんが同郷の友だったなんて!!

実は、工藤はオレがクラシックピアノをやっていた時の同じ門下生。
大学学長に一緒に教わってましたぁ〜。
オレが家出した時も相談に乗ってくれたり、
わーわー酒飲んだりするマブダチでしたっす。
卒業後、やつは、先生の職につき、故郷に帰り、
オレはロックンロールの世界に夢を抱いて、放浪の身に。
卒業後すぐの春休み期間、
一度だけ工藤の生まれた町に一人訪れたことがある。
雪の町。どこにいっても真っ白な町。
余談になるけれど、その町に行き着くために乗り継いだ鈍行列車の中で
書き綴った歌が『線路』という歌だ。

その後会える機会もなく、ずっと離れっぱ。
オレの方も卒業アルバムとかどっかいっちゃったし、
逆に、
オレの実家も場所を変え、そこからなくなって、
いわゆる同窓会名簿から住所も電話番号も消え、
工藤からしてみればオレの行方もわからなくなっていたところ、
今回、なんと、同郷の友の坂本サトル氏と工藤の中で歌の世界の話になって、

「オレのダチにもロックやるって言ってた"そめや"っつーのがいて・・」
「そめやくん?オレ知ってるよ!」っつーことになって、
わざわざ坂本くんが電話をかけてきてくれたっつーこと!
まじ、嬉しかったっすよ、坂本くん!

久しぶりの電話の向こうの工藤はバリバリ酔っぱらってて、
「今度東京で会おーぜ!」と盛り上がりまくってたけど、
ホントに会えんのか、工藤ー!
マジ、待ってんぜ!
・・・っつーか、
おまえの町にオレが歌いにいくわ!
・・・っつーか、
おまえの耳にいつでも入るような、もっとデカい奴になるわ!!


いつかの交差点で、それぞれの夢を抱いて手を振って別れた大事な奴に、
こうして何年も何年も経ってまた話しができるなんて、
本当に嬉しい。
あーだのこーだのありながらも、
こうして、「生きる」ってことだけからは逃げずに生きてきた自分に、
なんだか感謝した。

目に浮かぶは、あの日と変わんねー、オレらの姿。


| 19:14 | CATEGORIES:愛すべき人々(I LOVE・・) |
2009-02-25 Wed
昨日はミーティングでした〜。

でっかい体育祭が終わったかと思えば、おお!もうすぐ文化祭が
待ってんじゃん!・・・みたいな気分です。

3月14日ある新たな形のワンマンライブ『GIFT』。
今日、365度お客さんに囲まれるステージを客席に作ってのライブになることが
決定しましたー。
おもろそー。
そうと決まれば、弾き語りライブをベースに、自分的にもいろいろとアイデアが湧き
まくりで、今から突っ走ります〜。

夜は、電車のホームでふと見た駅名・・・
あれ、これ、やっさんちがある駅じゃん・・

・・と、長い間会っていなかった、自分のピアノスタイルのライブ確立に
多いにチカラを貸してくださったドラマー”やっさん"の顔が浮かび・・

こういう時には連絡でもしてみっか!と、電話したらつながった。
「なにしてんすか〜」
「なにしてんすかじゃねーよ、おまえ〜」
「いや、やっさんちの駅が今ホームの看板にあったんで、これから行きますわ」
「これから行きますわじゃねーよ!」
「とりあえず、ついたら電話します」ぶちっ。
強引に電話を切って、やっさんが住む駅へ移動。
4年ぶりすかねー、ビールに日本酒に焼酎。
片っ端からワーワー呑みました。

逢えて嬉しかったわ。
恩人だもの。

べろべろになりながら、
別れ際に、ボディーに一発食らわしつつ、
「ぱっーっとやりましょーぜ、これからも!」と手を振った自分でした。
あんまし記憶がないけど、
まじで、この感じ。
幸せだ。
いい一日だった〜!





| 14:19 | CATEGORIES:愛すべき人々(I LOVE・・) |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017/06 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------