2017-04-08 Sat
昨日は、我が同級生、馬場ちゃんの誕生日ライブだった。
馬場ちゃんはたくさんのアーティストのアレンジャーだったりプロデューサーだったりプレーヤーだったり。
自身も歌を書き歌うマルチな才能を持つ音楽家。

昨日は、そんな馬場ちゃんと出逢ったたくさんのミュージシャンやアーティストがステージに立って、
馬場ちゃんとともに音楽を奏でる誕生日ライブだった。
自分も一曲歌わせてもらった。

色々な方が立つステージを客席で眺めていたら、じーんとくるものがあった。
そこには、今日まで歩んできた馬場ちゃんの道があり、約束があり、決意があり、足跡があった。
彼と出逢ったのは18歳の頃。それから彼はずっと彼の音楽人生を歩んできたわけで、その人生はもう30年、
いや、その以前からきっと目指してきた日々があったであろうことを思うと、ここまでの道のりは本当に長く、深い。
一歩一歩、ひとりの人間がひとつの何かを目指して歩み続けた姿が昨日のステージにはあって、
その人が作り続けた色とりどりの音楽があった。

とても素晴らしい夜だった。


以前、馬場ちゃんとは同じ事務所に所属していて、その事務所のプロデューサーが還暦を迎えるとのことで、
その方へのビデオメッセージを撮影するということも楽屋裏ではあった。

その方は、自分がふらふらとこの先どうなることやらわからない頃、自分を拾ってくれた人。
自分の恩人。
その人へのビデオメッセージを話していたら、色々なことが蘇った。

その人が教えてくれたこと。
情熱があれば、どんな逆境にも立ち向かっていける。
知恵があれば、手元に何ひとつ残ってない時だって、そこから何らかの道を切り開いていける。
そして、動くこと。動きながら考えて、また動くんだっていうこと。
他人が動くから自分の人生が動くんではなくて、自分が動くから他人が動くんだってこと。


一夜明けて、
本当に昨日は素晴らしい夜だった。
新しい目覚めのような今朝。

感謝だ。
| 12:13 | CATEGORIES:I appreciate it |
2016-12-24 Sat

2016年12月23日。
SHUNS CAFE 10周年!

昨夜は、毎年恒例になってきた、染谷俊のSHUNS CAFE ライブ!
この季節がきたーーーー!になる夜。

飲みながら、ワイワイしゃべりながらの3時間にもおよぶこのライブ。
本当に自由にやらせてもらい、本当に本当に楽しいんだ。
そこにみんながいて、あったかくて、幸せすぎる夜。
昨日もそんな夜だったよ。
みんなの笑い声、歌声、手拍子、その全てが自分を幸せにしてくれる。
ロウソクの灯火を囲んでのパーティーのような時間。

かけがえない時間を本当に本当にありがとう!!

昨夜は、ピアノの上のシャンパンの蓋が突然飛んだり(笑)、
負傷があったり・・とハプニングも多く、
やっぱり、10周年という記念の日には、何かが起こるらしく(笑)。
血とかを見るのが苦手な方たちもいるだろうに、
ああいう失態を見せてしまったのは、本当に申し訳なく思います。
ゴメンーー。

昨日のMCでも話したけど、
来年からもまた、10周年を越えて、
このSHUNS CAFE、やり続けていきたいと思っています。
今まで何度も来てくれたみんなとも、
昨日初めて来てくれたみんなとも、
行ってみたいなぁと思ってくれているみんなとも、
ずっとずっと、あったかなクリスマスな時間を過ごしていけたらと思います。

また、あの場所で逢えること、楽しみにして、すごしていきますー!

さぁ、
明日は、清木場俊介さんの今年最後のステージ。
クリスマスコンサートWHITE ROCK!!

素晴らしい夜でありますように。
たくさんの幸せがみんなに降り注ぎますように。

| 17:07 | CATEGORIES:I appreciate it |
2016-06-07 Tue

東京に帰ってきた。朝から曇り空。
昨日のうちに洗濯をしておいて良かった。

今日は、一日中を動きまくる日だから、朝ごはんは白飯を食べよう。
で、卵かけごはんを食べた。
旅中のホテルの部屋では、ほぼ食べれないに等しいものだから、
ほんのり嬉しい気持ち。

旅に足りなくなってきた物達の買物。
メールのやり取り。
夏のツアーのためのスタッフとの行程のやり取り。
フィジカル・トレ。
税務署さんに提出するものの取りまとめ。
まぁ、きっと、あっと言う間に過ぎてゆく一日。


清木場俊介さんのライブハウスツアー、
『RUSH』のサポートメンバーとしてのステージも始まった。
心と体、両方を見つめながら、ベストを求めて生きる。
ベスト・・と、言葉にすれば簡単だけれど、
そのベストを感じ、ベストを勝ち取っていくことは容易ではない。
あらためて、
心と体、自分自身を見失わないように歩んでいきたい。

6月から9月まで、全41公演。
すごいよな、清木場俊介・・・と、心底、思い、尊敬する。
覚悟。
その覚悟に恥じないよう、真摯に向かい合うことができるよう、
自分ができることをサポートメンバーとしてやっていきたい。


一日一日、今、なすべき事に、集中すれば、雑念が消える。
その一瞬一瞬、そう生きる汗こそが、
きらめきと言えるような光になるのかもと、
今は、強く思う。


さてさて、心は微熱から、より熱くなっていくよ。



| 11:45 | CATEGORIES:I appreciate it |
2014-11-26 Wed
「起承転結」
なんとか想いを伝えなければと、。。では、どうしたら本意が伝わってくれるかなぁと思い悩み、
あーだのこーだの「起承転結」で伝えなければと考えるうちに、なかなか事が進まない。
・・・ようなことも多々あり。
自分のこのブログもそーだなぁ・・と、最近思います。
簡単に書けねぇ〜・・・なんて。
でも、
よくよく考えれば、伝えるってことは、決して一方通行ではなく、
その伝えたい相手との相互関係・・・思いと思いの交差点なわけだしなぁ・・と思ったりして・・
だから、なんだかんだと考え巡らせ思いを止まらせるのではなく、
まずは、伝えなきゃなぁ。。なんてことを思う今夜でした。

一週間の弾丸ツアーから帰ってきました。
片付けに追われる1日でした(笑)そりゃーそーさ。
けれど、ツアー中に思ったことが溢れて、曲を作った1日でもありました。

ツアー中にもらった手紙に、
「染谷の言葉が好きです。ブログでも歌でもどこでも良いので、綴ってくれたら嬉しいです」とあって、
とても嬉しかったです。
ありがと。
そんな、前向きな、ふっとした光のある言葉に、背中を押されます。

そして、
ただただ、今日は1日すぎました。
光り輝くスポットライトに照らされた1日ではなかったけれど、
今日という1日は、とても大切だった1日だったと思う。
いろんな夢にうなされ(笑)、目覚め、もらってたプリンを食べて、荷物の片付けをして、雨に濡れ、
段ボールを抱え、それでも歌が頭に巡り、ピアノの前にそそくさと走り、歌を口ずさみ、言葉を書き。

まだまだな自分だけれど、
その自分の背中を自分で見て、思う事もいっぱいある。

そして明日をふっと思えば、また逢えるたくさんの人たちの笑顔が見える今日。

自分がやるべきことが、まだまだあります。

・・つーことで、あぁー、疲れたから、今日はネムルンゾ。

明日は札幌へ向かいます!
オレの大好きな清木場俊介ライブツアーもまだまだ続く!


悔いなく、進んでいくのだ。
おぉ?
聞こえてくるのは、あの歌か。


| 01:24 | CATEGORIES:I appreciate it |
2014-08-10 Sun
お墓参りに行ってきた。
弟や祖父、祖母が眠るお墓。
墓石にお水をかけて、汚れを落とし、隅々まで磨いて、
まばらに生えた雑草をむしり、花を添えてきた。
蝉の声が響く空の下、今年の夏を振り返りながら、手を合わせてきた。
よぎる思いがたくさんあった。


染谷俊の2014年の夏のツアーが先日終わった。
色々を知った旅だった。色々を学んだ旅だった。
広島、山口、千葉、東京、名古屋3DAYS、大阪3DAYS、札幌3DAYS、福島2DAYS、
イベントとライブ、たくさんの出逢いがあった。
巡りくる出逢いの日々の中、
人が何かを失っていく瞬間の儚さを知り、
その時自分はどうするだろうか・・なんていうことを考え、
生きていることの尊さを知った日々でもあった。


自分自身、大きな事故を起こした旅でもあった。
命の大切さを知り、
自分が生かされてる意味みたいなことを考え、
「これからまだまだきみが成すべき事があるはずだろ?」というようなことを
宣告されたような、そんな夏だった。


何よりも、
今、ここに自分が在ることに大きな感謝が残った夏旅だった。

いつもありがとう。
ずっとありがとう。
空を見れば、そんな思いがこみあげる。



想いを映す言葉たちがなかなか見つからないけれど、

なんとなく、

言葉を残しておきたかった。






| 17:18 | CATEGORIES:I appreciate it |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017/09 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------