2016-06-07 Tue

東京に帰ってきた。朝から曇り空。
昨日のうちに洗濯をしておいて良かった。

今日は、一日中を動きまくる日だから、朝ごはんは白飯を食べよう。
で、卵かけごはんを食べた。
旅中のホテルの部屋では、ほぼ食べれないに等しいものだから、
ほんのり嬉しい気持ち。

旅に足りなくなってきた物達の買物。
メールのやり取り。
夏のツアーのためのスタッフとの行程のやり取り。
フィジカル・トレ。
税務署さんに提出するものの取りまとめ。
まぁ、きっと、あっと言う間に過ぎてゆく一日。


清木場俊介さんのライブハウスツアー、
『RUSH』のサポートメンバーとしてのステージも始まった。
心と体、両方を見つめながら、ベストを求めて生きる。
ベスト・・と、言葉にすれば簡単だけれど、
そのベストを感じ、ベストを勝ち取っていくことは容易ではない。
あらためて、
心と体、自分自身を見失わないように歩んでいきたい。

6月から9月まで、全41公演。
すごいよな、清木場俊介・・・と、心底、思い、尊敬する。
覚悟。
その覚悟に恥じないよう、真摯に向かい合うことができるよう、
自分ができることをサポートメンバーとしてやっていきたい。


一日一日、今、なすべき事に、集中すれば、雑念が消える。
その一瞬一瞬、そう生きる汗こそが、
きらめきと言えるような光になるのかもと、
今は、強く思う。


さてさて、心は微熱から、より熱くなっていくよ。



| 11:45 | CATEGORIES:I appreciate it |
2014-11-26 Wed
「起承転結」
なんとか想いを伝えなければと、。。では、どうしたら本意が伝わってくれるかなぁと思い悩み、
あーだのこーだの「起承転結」で伝えなければと考えるうちに、なかなか事が進まない。
・・・ようなことも多々あり。
自分のこのブログもそーだなぁ・・と、最近思います。
簡単に書けねぇ〜・・・なんて。
でも、
よくよく考えれば、伝えるってことは、決して一方通行ではなく、
その伝えたい相手との相互関係・・・思いと思いの交差点なわけだしなぁ・・と思ったりして・・
だから、なんだかんだと考え巡らせ思いを止まらせるのではなく、
まずは、伝えなきゃなぁ。。なんてことを思う今夜でした。

一週間の弾丸ツアーから帰ってきました。
片付けに追われる1日でした(笑)そりゃーそーさ。
けれど、ツアー中に思ったことが溢れて、曲を作った1日でもありました。

ツアー中にもらった手紙に、
「染谷の言葉が好きです。ブログでも歌でもどこでも良いので、綴ってくれたら嬉しいです」とあって、
とても嬉しかったです。
ありがと。
そんな、前向きな、ふっとした光のある言葉に、背中を押されます。

そして、
ただただ、今日は1日すぎました。
光り輝くスポットライトに照らされた1日ではなかったけれど、
今日という1日は、とても大切だった1日だったと思う。
いろんな夢にうなされ(笑)、目覚め、もらってたプリンを食べて、荷物の片付けをして、雨に濡れ、
段ボールを抱え、それでも歌が頭に巡り、ピアノの前にそそくさと走り、歌を口ずさみ、言葉を書き。

まだまだな自分だけれど、
その自分の背中を自分で見て、思う事もいっぱいある。

そして明日をふっと思えば、また逢えるたくさんの人たちの笑顔が見える今日。

自分がやるべきことが、まだまだあります。

・・つーことで、あぁー、疲れたから、今日はネムルンゾ。

明日は札幌へ向かいます!
オレの大好きな清木場俊介ライブツアーもまだまだ続く!


悔いなく、進んでいくのだ。
おぉ?
聞こえてくるのは、あの歌か。


| 01:24 | CATEGORIES:I appreciate it |
2014-08-10 Sun
お墓参りに行ってきた。
弟や祖父、祖母が眠るお墓。
墓石にお水をかけて、汚れを落とし、隅々まで磨いて、
まばらに生えた雑草をむしり、花を添えてきた。
蝉の声が響く空の下、今年の夏を振り返りながら、手を合わせてきた。
よぎる思いがたくさんあった。


染谷俊の2014年の夏のツアーが先日終わった。
色々を知った旅だった。色々を学んだ旅だった。
広島、山口、千葉、東京、名古屋3DAYS、大阪3DAYS、札幌3DAYS、福島2DAYS、
イベントとライブ、たくさんの出逢いがあった。
巡りくる出逢いの日々の中、
人が何かを失っていく瞬間の儚さを知り、
その時自分はどうするだろうか・・なんていうことを考え、
生きていることの尊さを知った日々でもあった。


自分自身、大きな事故を起こした旅でもあった。
命の大切さを知り、
自分が生かされてる意味みたいなことを考え、
「これからまだまだきみが成すべき事があるはずだろ?」というようなことを
宣告されたような、そんな夏だった。


何よりも、
今、ここに自分が在ることに大きな感謝が残った夏旅だった。

いつもありがとう。
ずっとありがとう。
空を見れば、そんな思いがこみあげる。



想いを映す言葉たちがなかなか見つからないけれど、

なんとなく、

言葉を残しておきたかった。






| 17:18 | CATEGORIES:I appreciate it |
2014-04-07 Mon
4/6。
渋谷クワトロ。
セクシーパンサーのワンマンライブを観た。

眩しかった。
素晴らしかった。
人がキラキラと輝く姿を見た。
ステージ、観客席、
そこで生きる姿、拍手、振り上げられた手と手、
全てが美しくて、チカラ強くて、光に満ちていて、感動した。
あの場所にいれて、良かった。

ステージを見つめながら、
たくさんを思い、たくさんを考えさせられ、
たくさん自分自身と会話をした。
自分の心に、もっともっと正直であろう。
そう思った。

約束していた通り、ピアノ弾きとしてステージにも出させてもらった。
喉を切ったばかりでコーラスもできずに申し訳なかったけれど、
とても楽しかった。
セクシーパンサーにとってのかけがえないステージ一に立ち、
一緒に生きる汗の中にいれたことをずっとずっと忘れたくない。

セクシーパンサー、最高のバンド。
バカで、まっすぐで、いつでも手を上に伸ばし、悔しさにまみれ、
それでも、いつも笑顔で明日と上を見つめて走ってるバンド。
心から、大好きだ!


命が尽きないかぎり、
オレもまだまだやれること、
やらなきゃいけないことがいっぱいあると思った。


| 18:54 | CATEGORIES:I appreciate it |
2013-12-31 Tue


呑み、語り、しゃべりたおした、今年7回目になるクリスマスライブ『SHUNS CAFE』!

コスプレあり、ダンスあり、ダイブあり・・灰になるまで騒ぎまくる『RUN-NIGHT』ライブ、
東京!大阪!

2013年ラストスパートのように駆け抜けた12月のライブたち、
一昨日、すべてが幕を閉じました。


一夜明け、大阪から機材車を走らせ、帰宅。
物思いに更けり、気づけば、深い眠りへ。

そして、今日。
12月31日。
大晦日。

今は、今年一年を想い、感謝ばかりが溢れます。


去年の12月に新たに独立の道を選び、歩き始め、
思うがままに、音楽の道を進んできました。

いくつもの新しい経験をして、
いくつもを学習させてもらい、
七転び八起きを次へのゴロゴロとスピードに変えて、
がむしゃらに走ってきた一年。

思えば、「不安」という想いは、ほぼ無に近く、
前のめりに進んできました。

それができたのは、
たくさんの出逢いの日々の中、
自分の音楽を待っていてくれる人たちがいてくれたおかげに他なりません。
たくさんの激励。
たくさんの愛。
たくさんの声援。
たくさんの繋がりあい。

本当にありがとうございました。


自分の存在意義。
存在価値。

そういうことを、やはり、この歳になっても、考えたりします。
それらの答えを導き出すただ唯一のすべは、
一向に自分を信じて生きていくしかないなぁと思います。

自分自身がどう生きたいか、
どう生きているか、
どう生きていくか。

それらをこの自分から溢れ出す音楽にして、
来年も生きていけたらいいなと思います。

ありがとう、2013年。
ありがとう、すべての出逢いに感謝します。


さて、
今日からは、正月へと呑みまくって(笑)、

いろんなことを思い巡らせ、

過去から今から未来へ、
また創造の橋を築き上げるパワー充電をしたいと思います。


「変化しつづけるこの時代、どう楽しむかは自分次第」

そんな想いを鼻歌にして、
2014年の扉を開けていこう。



| 18:37 | CATEGORIES:I appreciate it |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019/06 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------