2012-01-25 Wed
なに縮こまってんだ。

なに合わせてんだ。

ちまちま、やってんじゃねぇ。

オレってこんなつまんねー大人みたいなヤツだったっけ。


詩とか書いてこもってると、
そんなこんな、自分を見つめる。


脱、○○…

脱、脱、脱。

今見つめるべきは、どこか。

そして、

歩きかたが、変わる。
| 23:56 | CATEGORIES:スケッチ |
2012-01-23 Mon
毎日この時間や(笑)。
そして、ここから今日のレコーディングの音を聴きーの、
あーだこーだ考えーの、
ノート持ちだしーの、

僕には何が伝えられるだろう…とか、
僕には何ができるだろう…とか、
僕の存在の意味はあるんだろうか…とか、

独りを見つめて、

冷たくなった背中をあたためるためにお風呂に入って眠る。


孤独は、こわくないよ。
そこから生まれる願いや想い、
そんな新しい強さがあるから。

そんなココロの声を聞きながら、
ストーブにあたり、
裸足の足を見つめて明日の準備をしてます。


今日は楽しかったなぁ。
久しぶりに、スティングさんがスタジオに来てくれて、コーラスやらベースやら、してくれて。

ほとばしるように歌った歌もあったっけ。

さぁ、
聴きにはいります。

| 01:16 | CATEGORIES:スケッチ |
2012-01-22 Sun
眠る前に、テレビをつけたら、そん中で、カルグチ叩いてるやつがいて、消えちまえばいいと、ウザくて消した。
「いらねぇ」
冷蔵庫から取り出した缶ビールを350ml缶じゃなく、
500ml缶に変えて飲んだ。


レコーディングあと。
雨の帰り道。
傘が好きじゃない僕は、
濡れながら、

オレが、歌ってることは、
結局、
ずっとおんなじコトなんだな…って思いながら歩いた。

今は、
『ロックンロール』という、
この前歌った歌を聴きながら、
自分を見つめている。

どこかへ遠い所へ逝ってしまいそうな気持ちへ、
明日も歌うんだろう。

オレは、
逃げない。

| 01:23 | CATEGORIES:スケッチ |
2012-01-21 Sat
案の定ってやつです、日々は。

レコーディングもいよいよ大詰めで、詩書きも始まりーの。
ぐるぐる。
ぐるぐる。
あたまの中はぐるぐる。

今朝も結局眠りながら、ぐるぐると曲が流れて、
言葉がぐるぐると浮かんでは消え、
ベッドを抜け出し、詩書きへ。
そこから、昨日レコーディングしたものを聴きかえしているうちに、
一昨日録音したものを聴き、
その前に録音したものを聴き、
目がしゅばしゅばパミュパミュです。


あらためて、
僕はこうして、

僕という人間を、
僕という生き様を、
切り刻んで、
そいつらをはっつけたり、
流れた血を塗り込んだりしながら、
僕の音楽を作ってるんだなということを実感します。
僕の音楽は、僕の命でもあり僕の墓場でもあるんだなと、
あらためて、
その尊さを自分自身で噛み締めながら。

東へ西へ。
朝から夜へ。
夜から朝へ。
右から左へ。
ここから向こうへ。
通り過ぎは流れてゆく幾つもの迷走の中で、
僕の本心の告白のような言葉を探し、
それをわしづかみにしながら、
僕自身を描く日々が続いています。


| 09:44 | CATEGORIES:スケッチ |
2012-01-15 Sun
三月リリースに向けてアルバムレコーディングが続いている。
昨日は歌のレコーディングだった。
二曲。
どちらの歌も、歌っている時に涙がでた。
鼻水をすすりながら、涙も拭かず歌った。
涙の意味はよく説明できないけれど、
歌にこめて綴った思いのままに、
歌として歌えたと思う。

どちらの歌も嗚咽のような叫びのような歌だったから、すぐに声が枯れた。
そして、心から何かが消失してしまったような脱力感に包まれた。

レコーディングあと、
焼き肉をごちそうしてもらった。
すごく美味しかったよ。
笑顔になった。
| 18:11 | CATEGORIES:スケッチ |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019/06 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------