2010-11-13 Sat
11日10日の『在処』リリースパーティーライブ!
ほんとに、ほんとに、ほんとに、
ありがとぉー!
すんげー、嬉しかった。
楽しかった。
自分にとって大切な大切な歌たちに、
耳を傾けてくれた、一緒に歌ってくれた、ともにコブシ挙げてくれた、
みんなの姿が目に焼き付いています。
本当にありがとうございました。
幸せだなぁと何度も感じました。
ステージに立てていれることが、心の底から嬉しいと感じました。

一人よがりのクラッカー・・・
つばを吐きながらの思いつくままのMC・・・
フロアーに飛び込んで肩を寄せ合ってのコブシ・・・
バカ丸出しのロックンロールダンス・・・
かき鳴らした真っ赤なギター・・・
学ラン羽織ってハンドマイク・・・
波打つダイブ・・・
スポットライトの中で歌うバラッド・・・
天井に舞い上がるタオル・・・
互いの投げキッス・・・
伝えたいという想い・・・
生きてるんだっていう感情・・・


17歳の春に、「ロックンローラーになってやる」と誓ったあの時の気持ちが、
ぐっとこみあげてきて・・・
その気持ちの延長線上の気持ちが今もふつふつと心の中で燃えて、
ああぁ、オレは本当に幸せもんだ!と、
何度も何度も噛み締めた夜でした。

あの夜を作ってくれた全てのスタッフへ、
支えてくれたスタッフへ、
チカラを貸してくれたミュージシャンたちへ、
友や家族へ、
心から感謝します。

集まってくれたみんな、
一緒にぐしゃぐしゃに生きてくれたみんな、
応援くれたみんな、
遠くから声援くれたみんな、
ありがとう!マジ、ありがとーな!

そして、この道の上で染谷俊と出逢ってくれた全ての人たちへ・・・
ありがとうございました!



一夜明け、
昨日は、ウィッツ高等学園・・・
自分の歌を校歌としてくれている学校に招かれ、
ライブをしてきました。

たくさんの生徒さんたちが集うホールでのライブは、
また、あの頃・・17の頃の自分を思い出すような、そんな時間でした。
生き方や生き様を探し、もがいていたあの頃の自分、
不器用でまっすぐな自分・・
そんな自分自身へ向かっての歌を歌っているような、そんな気持ちの時間でした。

校長先生の熱い言葉を聞きながら、
自分ももっともっと熱く、志を持って、進んでいきたいと、思った、
そんな大事な日になりました。

生徒さんとも一緒にセッションした!
すんげー、楽しかった!
文化祭みたいだった!!
まっすぐな瞳、まっすぐな笑顔、
最高でした!



音楽ということを通して、こんなにたくさんの人たちに出逢えている自分が、
本当に幸せです。

たくさんの宝物をいつももらう。
そんな、たくさんの人たちの愛や気持ちにこたえられるよう、
成長していきたい。


ありがとうの日々、
本当に、ありがとう。

熱っつく、生きるぜ!


| 11:12 | CATEGORIES:I appreciate it |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019/11 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------