2011-03-03 Thu

ゆっくりと、丸一日、武装戦線の物語でも読みたい。
副ヘッドのムラタジューゾウのような言葉を放ちたい。


昼は、とんかつを食べてみた。が。
ユンケルも飲んでみた。が。


夜になり、打ち合わせ。

JCBホールのネオンが懐かしかった。


意味もなく明るい最終電車。

とどめようとしても、日々は流れてゆく。

考えている人たち。
その横で、
考えてないやろうもたくさんいる。

冬空の夜道。
寒さがはんぱなかった。
先週は、あんなにあたたかな日々があったのに。

かじかむなぁ・・の交差点。

おさまりどころのない、結局の一日。


昨夜のつけ。
足の甲が腫れ上がっていて、
自分のバカさ加減に、ひとり、笑う。


浮べた人たちの顔を思い、新しい歌を作ろう。


| 00:41 | CATEGORIES:スケッチ |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019/08 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------