2011-05-28 Sat
いい時ばかりにやってきて、
何かを語っても、
何が響くだろう。

辛い時にはそこにはいず、
あとで何かを語っても、
何が響くだろう。

そんな大人たちが、
子供たちに、
どんな真実を伝えられるというんだろう。

ともに汗を流したり、
涙したり、
知恵をしぼったり、
越えていこうと努力したり、

そこに、
ほんとうの、
信頼が生まれるんじゃないかな。
そこに、
ほんとうの、
きずなと呼ばれるものが芽生えるんじゃないかな。

こいつの全てが好きだという心が生まれるんじゃないかな。

じつのところ、
行き当たりばったりの言葉たちが、
世界を汚していく。
人の心に、
傷を残していく。


列車から見上げた無色のソラに、
そんなことを思い、
北の街へ向っている。
| 14:02 | CATEGORIES:スケッチ |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017/08 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------