2009-02-26 Thu
疾走の日・・した!

朝っぱらからディビッド先生と歌詞話しに熱いトーク。
「shunは"REVOLUTION"ていう歌で何を歌ってるんだい?」なんて英語で問われて、
「とにかく自分の中で革命を起こさなきゃ!っていうか・・」なんて片言答えて、
「革命って何だい?具体的にshunの革命を教えてくれよ!」なんて突っ込まれて、
「くそ!どうしたらこの感じを英語で伝えられんだぁ!」と単語をつなげていけばいくほど
ドロ沼に足を取られるかごとく、オレの糞英語・・・
「shun〜!そういう時は、storyを作って、比喩すれば伝わりやすいんだよ〜
イエスキリストさえも、”変わりなさい”と人に伝える時、色々なたとえ話をしただろー。
そういうふうにstoryを作ってから、vagueな言葉やメッセージを取り込んでいけば、
聴いた人それぞれが、その漠然をリアルに変えることができるんだ。
ボブディランやポールサイモンで言えば・・・」
・・・みたいな・・・
朝っぱらからむずがゆーい思いをしたのでした。
あー、もっと貪欲に学を!


それから、オギクボマン事務所に押しかけつつ、
314特設サイトに向けてのデザイン提出と打ち合わせ。

そんでもって、CT事務所に行って、314に向けてのこれまたデザイン画提出。

スタジオの方にワタルがいたので、これまた314に向けての音作りもしましたぜ。

夕方からは、借りてきたDVDのライブもんを観て、アイデアをざくざくと湧かせ、
それから、デンゼル・ワシントンの映画を観た。
いいんだよなぁ〜、この人。
この人が演じる役を観ると、なんか、自分ももっとストイックに生きなきゃと思わせられる。
今回の映画の中で彼が演じる役はギャングだったのにも関わらず、同じような思いを抱きました。
明日は5時起きするぞ!と、こういう時ばかりは燃える自分です!

そうだ、今日一個、超むかつきがありましたぜ。
DVDやらCDをわんさか借りたら、
「すいません、これ本当にアナタのカードですか・・」と問われ、
身分証明書まで見せてくださいと言われたのでした・・
「は?」と思いながらも、しょうがーねーなと免許証を見せると、
「あぁ、すみません・・登録されてる40才過ぎには見えなかったもんで」と
ボソッと若造に吐き捨てられ、あやゆく、あんだとぉ!と胸ぐらをつかみそうになったのでした。
前髪おろして、漫画のキャラクターのTシャツ着てて、若く見えてて
悪かったな、このやろぉ〜・・
今度は絶対ブショー髭とかはやしてって、完全に偉いおっさんオーラモードで借りにいってやるぅ〜


| 22:53 | CATEGORIES:ステージへの道 |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019/08 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------