2011-05-31 Tue
ツアー『One For All』。
バンドライブを引き連れてのツアーは、一昨日の青森がラストでした!
青森、あつ、あつ、熱でした!
ジワリとジワリと盛り上がり、
最後は、アンコール前に『ボクラのチカラ』が大合唱になるほど、
集まってくれた人たちみんなで、ひとつになったようなライブでした。
本当にありがとうございました!!
本当に嬉しかったです!
みんなの声が、ほんと、凄かった!
生きてんなって、ほんと、思った!


青森に歌う場所を準備してくださった青森のスタッフの皆さんにも、
心から感謝します!
ありがとうございました!
また、きます!また、唄い、きます!

バンドメンバーにも、感謝感謝です!
5月15日から始まったツアー、
過酷な移動、スケジュールの中、
自分自身の中で溢れてくるものがあったりで、
旅中に新曲も生まれ、
一曲?二曲?三曲?・・・と、
しまいには、ツアー前のリハーサルで急に生まれた歌たちをいれれば、
新曲と呼ばれるものたちが、五曲にもなったツアーファイナル。
旧曲たちからも、急にセットリストに入れた曲たちが、五曲以上あったか〜。
それぞれの街で、変えたもんね〜。
・・ギリギリのリハーサル時間にもかかわらず、本番直前で曲を合わせていった今回の感じは、
いや・・しびれまする(笑)〜!
染谷俊の史に残る感じです。
本当に、本当に、ありがとうございました!
はやく、レコーディングがしたいわ(本心)!

そうそう、青森のリハーサルでは、
がんばってきたピアノくんの鍵盤もついに折れ、
その真ん中の鍵盤を上の方の鍵盤と取り替える・・という、
大手術もおこなわれました。


リハーサル2曲目ぐらいで、鍵盤折れまして・・
そこから、大手術。本番40分前まで続き、客入れの時間。
こちらも、しびれましたな(笑)。
ほぼ・・というか、全くリハなしでの、本番へ。
メンバー、染谷俊スタッフ、現地の方々に、本当に感謝の、バンドツアーファイナルでした。
ありがとうございました!!


いよいよ、追加公演としてやらさせてもらう『One For All』弾き語りライブが、
明日の札幌公演と、最終日の横浜です。

札幌には、昨日、移動してきました。
青森から苫小牧までフェリーで9時間・・・は、さすがに長旅でしたわ〜。
それも、海は台風のため荒れ模様の揺れ揺れ〜。

出発時は、かかっってこいや!と缶ビールと缶チューハイを買い込み、バリバリな自分。


しかし、呑んでも呑んでも、9時間は、さすがに、長し!


揺れのため、スタッフは、完全に荒波攻撃を受け、船酔い状態で、倒れてました(笑)。


大衆浴場もあるんだけど、
昼間は、おれ1人、入ったすけど、
お風呂さえも、ざぶんざぶんと、荒波状態で、お湯が風呂桶から、波打って飛び出していく状態でしたー。


さすがに、
夕方からの荒れ模様増加にて、お風呂も閉鎖。



ま、自分は、攻撃をかわし、完全に元気でした、が・・(強)。




苫小牧から、また、車にての移動で、夜中前、札幌、着きました。
来たぞぉ〜〜〜!!



そして、いよいよです。明日!!
札幌は、久しぶりのライブで、
本当にとっても楽しみです。
ライブハウスも、みんなの顔がすぐそこ!ぐらいの、アットフォームスペースな会場。

2011年のこのツアーをしっかりと胸に刻む、
そんな『One For All』弾き語りライブ、
歌いたいと思います!!!


今日のお昼は、
スタミナつけてきたさー。


| 15:35 | CATEGORIES:I appreciate it |
2011-05-29 Sun

青森着いて、
ラジオで、いろいろ、話しをさせていただきました!
『土曜わらったー』。
一時間も、色々話しさせてもらいました。
盛り上がりました!
ありがとうございました!
橋本さんも、水戸さんも、マーリーさんも、
今の自分のツアーに向けての思いを、
深く掘り下げてくれるような時間で、
本当にありがとうございました。
いよいよ、
青森が今回のツアー最終日、
全力で生きたいと思います。


今日、ずっと、頭に、よぎっていたこと。


あらためて、
昨日の仙台ライブは、
特別でした。

一日おいても、
やっぱ、
むずかしーな、
言葉にするのが。
ステージで語ったことが、すべてです。

原発のくそったれ影響で、千葉のほうに避難生活していた人も来てくれた。
全てを流されて、染谷俊グッズがあらためて初めて自分が手にするグッズだと言っていた人もいた。

来てくれた人たちの、
それぞれの思いがあって。
それ思うと、
溢れた思い。

いっぱいあった。
目から溢れた思いもあった。
会ってみなきゃ、わかんなかったこと、いっぱいあった。

自分ができること。
それ、やる。
今は、
それしかないです。


このツアー、
明日は、最後のバンドライブ。


やります。


| 00:41 | CATEGORIES:I appreciate it |
2011-05-28 Sat
青森へと向かう新幹線。

ほんとに、
トンネルが多いんだ。

わ、綺麗な田んぼだ!と、思った瞬間、すぐにトンネルに入って、景色は黒になる。

思ったことをブログったりツィートしようとした瞬間に、
また、トンネルに入って電波が切断される。


ふんふんふん…

なんか、
人生みたいだ。


できれば、
次にくるトンネルを教えてくれれば、
いいのに。


なんつって、ふとイスを蹴りながらも、
僕は、次のたくらみをする。
だったらこうしてオレは楽しんだるは!…と、…
「おもしろき事もなきこの世を、おもしろく」と、中指おったてて生きていた高杉晋作さんのように。


| 14:18 | CATEGORIES:スケッチ |
2011-05-28 Sat
いい時ばかりにやってきて、
何かを語っても、
何が響くだろう。

辛い時にはそこにはいず、
あとで何かを語っても、
何が響くだろう。

そんな大人たちが、
子供たちに、
どんな真実を伝えられるというんだろう。

ともに汗を流したり、
涙したり、
知恵をしぼったり、
越えていこうと努力したり、

そこに、
ほんとうの、
信頼が生まれるんじゃないかな。
そこに、
ほんとうの、
きずなと呼ばれるものが芽生えるんじゃないかな。

こいつの全てが好きだという心が生まれるんじゃないかな。

じつのところ、
行き当たりばったりの言葉たちが、
世界を汚していく。
人の心に、
傷を残していく。


列車から見上げた無色のソラに、
そんなことを思い、
北の街へ向っている。
| 14:02 | CATEGORIES:スケッチ |
2011-05-27 Fri
千葉でのライブ、熊谷でのライブ。
本当に楽しかった〜!

イベントライブに参加させてもらう形での『One For All』。
それでも、たくさんの方たちが足を運んできてくれ、
歌に耳を傾けてくれたました。
ありがとう!本当に、ありがとう。

弾き語りならではの歌。
思いをこめて、歌いました。
空気に、その場所に、
自分の放つ歌たちが染み込んでいくようで、
とても気持ち良かった。
なんか、みんなと炎でも囲んで、語り合うような時間だったなぁ。

千葉は、楽しくて楽しくてなんだか喋りすぎて、
いつのまにか!え!・・て感じ(笑)でした〜ね。

熊谷は、みんなぐっとステージを見入るような感じで、
緊張感もあったけど、
前日に作った歌の新曲では、
手拍子もみんなでしてくれて、「へいへいへい!」も歌ってくれて、
あったかーでしたー。

二日間の弾き語りライブを経て、
今日からは、『One For All』バンドライブ。

仙台、行ってきます。

歌いたい歌があるから・・

その気持ちを大切に、行ってきます。
| 12:20 | CATEGORIES:I appreciate it |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2011/05 次月>>
ARCHIVES
NEW ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH
POWERED BY
ぶろぐん
----------